セッポ・キネマン チェロ・リサイタル 〜 白夜の国・フィンランドの至芸

夏休みの北欧旅行を思い出したついでに、思い立ってご近所で音楽鑑賞。
e0076761_19183980.jpg
現代作品は格好良いんだけれど、ちょっと難しい。
古典や民謡は心地良い音が端正に並ぶから、耳に優しい。どっちも素敵でした。

Seppo Kimanen, Cello
Marko Hilpo, Piano

1. Robert Schumann: fantasy Pieces for Cello and Piano Op. 73 Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
2. Joonas Kokkonen: Sonata for Cello and Piano Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ
3. Gabriel Faure: Elegy for Cello and Piano Op.24
4. Magnus Faure: Jubilees for Piano Ⅳ/Ⅴ/Ⅵ
5. Toshi Ichiyanagi: Prelude for Cello
6. Jean Sibelius: 4 Pieces for Cello and Piano Op. 78 Ⅲ/Ⅱ
7. Johannes Brahms: Sonata for Cello and Piano in F major No.2 Op.99 Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/Ⅳ
Enc. Camille Saint-Saëns: Le cygne
Enc. Yksi ruusu on kasvanut laaksossa


by snowy_goodthings | 2016-10-29 17:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る