香港で24時間くらい

YCAT午前4時発のバスに乗って羽田空港国際線ターミナルへ行きたいのだが、
奥横浜の我が家より最短距離である横浜駅東口地下街ポルタからYCATへの通路は
シャッターが閉まっていて入れなかった。
e0076761_00471484.jpg
東海道へ出て、柵を越えて車寄せから入っていったら、職員さんに注意されてしまった。
(^_^; 自分は長年ヨコハマ住んでいますが、
スカイビルの地上入口なんて、何処にあるか知りません。
そして、地下街にはこの時間に相応しい経路の案内なんか無かった。

ともあれ、出発。
早朝発の香港エクスプレスで、ばびゅーんとひとっ飛び。
e0076761_00544575.jpg
"お客様、よろしければ無料サービスで足下が広いお座席に変更致します。" ということで、
初めての国際線LCCは、存外楽々。ぐーぐー寝ている間に香港に着いていた。


香港国際空港からエアポートエクスプレスとMTRを乗り継いで、沙田駅へ。
此処から、香港滞在はじまり。
e0076761_01012620.jpg
とても広くてとても賑わっているショッピングセンターを通り抜けて来ました、
e0076761_01054831.jpg
「あちょーっ」(^o^)
e0076761_01061941.jpg
これを観たかったのです。
2013年7月20日〜2018年7月20日、5年間に渡って開催されている
Bruce Lee こと 李小龍の没後40周年記念回顧展「武・藝・人生〜李小龍」。
e0076761_01105077.jpg
展示室外の壁は撮影可であるとお許しを頂いたのだが、たいへん大きくて画角に収まらない。
  展示室内は撮影禁止。でも、
  入口で1人1冊ずつ作りがしっかりした図録を頂けるから、それで充分だと思う。

あと、日本を出る前にダウンロードしておいたスマートフォンアプリ
「武・藝・人生〜李小龍」。
e0076761_01215142.png
会場前の柱に掲示されているQRコードを撮ると、写真フィルタがアクティベートされて、
こんな写真を撮ることができます。
e0076761_01240793.jpg
あはははははは。 (^▽^)

さて、自分の感想。
「藝」=電影スターとしての Bruce Lee は、もちろん格好良い。さりながら
自分がときめいたのは、「武」=武芸者としての李小龍。
葉問の写真にクラクラして、蔵書の数々に唸り、技の所作を描いた手稿に頷き…etc.
どれもこれも、他人事とは思えない。
おこがましいのだけれど、とても嬉しい。

だってさ、この言葉!
"To be a martial artist also means to be an artist of life."

展示室に入ってすぐの壁に書かれたこの言葉を前に、しばし凍る。
言い回しは違うが、とても馴染みある表現。これを
観ただけ?何か考えただけ?何か感じただけ?
…違うってば。やるんだよ、自分だって。やらないと。
自分は自分で、自分の身の丈で、自分ができる事に励みます。自分ができる事を…


そんな調子で、すごい長居していた。
e0076761_01370082.jpg
回顧展が再来年まで続くのならば、来年また来よう。
できれば、喜寿の誕生日が近い頃にでも。オットも一緒に。
展示品は少しずつ入れ替わっているそうだし。その時は、葉問のお墓参りもしたい。
…と書いておけば、言霊だから、きっと実現する。うん。


*


泊まったホテルは、九龍の繁華街ど真ん中。
旅の目的である Morrissey までは街をぶらぶら。

アジアっぽい、金色のお店。
e0076761_01445265.jpg
おい、黄色いお前は何者だ?!
e0076761_01455225.jpg
小姐たち…
e0076761_01462483.jpg
本屋さん。
e0076761_01484542.jpg
読めないの覚悟で、1冊くらい買ってくれば良かったかな。いや、怖くて開けないかな。
e0076761_01533852.jpg
狭い土地の上、上へ上へと背伸びする集合住宅。おびただしい生活感。
e0076761_01530731.jpg
「すごーい、香港」
e0076761_01541184.jpg
London Restaurant。
ロンドンでは皆さんこういうモノを食べているのですか? ←なにか間違えている
e0076761_01552580.jpg
葉問は晩年、この界隈に住んでいたそうですが…何処だろう。
e0076761_01564253.jpg
魅惑的なコーナーハウス。合体ロボみたいだよ。
e0076761_01560002.jpg
最後今天。"Finally, Today" って何が?何が?何が?
e0076761_01575513.jpg
旅の目的終了後、ホテル近くのセブンイレブンで
ビールとマンゴージュースとグレープフルーツジュースを買ってきて、それが晩ご飯。
呑んでいる間に、バッタリ。
e0076761_02012650.jpg
枕が合ったみたいで、よく寝た。


後から知ったが、宿泊先:The Mira Hong Kong Hotel の隣にある大都酒店のビルは
かつて李小龍が女の子にモテたいがためにダンスを習っていた場所であったそう。↓まさか、このビルで。
e0076761_21364810.jpg
確証ないが、建物は当時のままであるらしい…本当なら、香港の鉄筋コンクリート建築は長持ち。
博物館で李小龍が踊る姿の映像を観たけれど、腰構えが柔らかくって羨ましかった。
(^_^;
渡米前、子役時代最後に出演した映画「The Orphan/人海孤鴻」は、
この界隈(金巴里道)で撮影されたらしい。しかし、その作品を私は観たことがない。

…って、
自分で書いておいて、自らは食いつきにくい雑学である。
やはり、来年オットを連れて来よう。オットはブルース・リー好きだから。


*


そして、朝。
e0076761_02030596.jpg
"香港で一番北京ダック"って、何かがおかしい。
e0076761_02045201.jpg
尖沙咀東海浜平台花園で、
今日もまた Bruce Lee に会いました。太極拳をするヒトもいた。
e0076761_02062395.jpg
とても良い天気ですが、空気を重く感じる。
e0076761_02073992.jpg
とても立派なビルの建築現場ですが、足場が竹だ。
e0076761_02081212.jpg
太極園は街の彼方此方にある。
e0076761_18110706.jpg
香港の歴史を駆け足で早わかりできる地下道。
e0076761_02090821.jpg
香港といったら、半島酒店 こと The Peninsula Hong Kong。立派だ。
e0076761_02103757.jpg
そのすぐ近く、hmv TST iSQUARE in Hong Kong 。
e0076761_02123562.jpg
お店の真ん中に Morrissey のコーナーがあった。
先に公演があった、
東京や横浜(大阪は知らない)のミュージックショップの「なんもしない」っぷりとは
随分と異なる。
香港公演の告知について、街中でポスターをみかける事はなかったけれど、
自分の目にはこの陳列が立派な告知に見える。


香港島へ移動。あれは何だろう…
e0076761_02182476.jpg
Maya Cafe Mediterranean Lifestyle で早めのヒルメシ。
小さな菜食カフェテリア。
中国に来たんだから素食を食べるという選択肢もあったのだけれど、
此処は多民族・多国籍な街だから。
e0076761_02191327.jpg
店の設えは地中海っぽいというか、
たぶんモロッコっぽいというかスペインっぽいというか。
働く人の顔ぶれは万国旗である。
香港に住んで40年になるというインド人のおじさんに "腹ペコなんです" と言ったら、
やたらと "精のつくものを!" と勧められた。

正式名称は Spanish Style "Eggless Frittata" …卵抜き豆腐のフリッタータ?
真似してみたいが、まったくレシピを想像できぬ。
e0076761_02283218.jpg
"横浜に住んでいて、東京の会社で働いている" と言ったら、
"毎日、往復2時間も通勤に時間を使っているの?もったいない!" と言われたり。
そんなお喋りをしながら、ごちそうさまでした。


本当は、腹ごしらえをしたら文武廟に行きたかったのだが、
嫌な感じに偏頭痛がしてきたので、あっさり諦めた。また来るって決めたんだから、
その時に。

香港駅で搭乗チェックインをして、エアポートエクスプレスで空港へ。
e0076761_02392099.jpg
さよなら、香港。
e0076761_02403697.jpg
偏頭痛は
空港のドラッグストアで頭痛薬を買って飲んで、1時間ほどおとなしくしていたら治まった。
うーむ、いまさら行くのを諦めた文武廟が恋しくなってきた。
(^_^; いやいや、また来るって決めたんだから。今回、他の土地よりも、その意思は強いぜ。

帰りはJAL。貯まったマイルで乗りました。
e0076761_02411449.jpg
正月にうっすらと物言いつけてしまった、JALさんのVGML。
  カスタマーサービスご担当者さま、
  その節は丁寧な回答をありがとうございました。
本日はこんな献立。
e0076761_02442028.jpg
"無乳製品(西方素食餐)" という事で、中華料理ではなく、洋食。
みためイマイチですが美味しかった、大根と人参のラザニア…かな、まさかムサカ?

普通食は、肉か魚か。
VGMLよりも2ポーション多くて、饂飩とアイスクリームが付いていた模様。
すなわち、前回
頭を抱えた「Noodle Sauce めんつゆ」は今回、自分のトレイには付いてきませんでした。

めでたし。


by snowy_goodthings | 2016-10-07 21:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る