残念としか言いようがない

e0076761_14080336.jpg

There is No Intention to Infringe Copyright.


(T▽T)


設計図面書きのオットと一緒に、
会場スペック図面を真剣に見てしまいました。ついでに大阪IMPホールの図面も。
オーチャードホールはもういいか… CLUB CITTA' 川崎など2012年来日各会場なども。
横浜ベイホールは、
ステージもフロアも柱だらけだし、ホリゾントの高さは3〜4mしかないし、
可動バトンもないし。 ←素人の自分がとやかく言う事ではないんですけれどね…

キャンセル理由について文字通りに受け取るならば、
 - プレショービデオを投影する幕、ステージ背景映像を流すバックドロップが掛けられない。
 - 故に、上記映像の投影が不可能。
 - 楽器セッティング位置の変更が必要…というより、楽器をすべてステージに設置できない。
 etc.
今現在の "モリッシーのコンサート" をおこなうために、あの会場は無理があるだろうって事は、
告知の段階から土地勘・場所勘のある方々が心配していた事なので、
そうなんだ…としか言いようがない。理解はできる。
しかしながら、それでも、自分はやると思っていたから、「やっぱり」とは思えない。

Morrissey および彼のツアーマネジメントの意思決定について、
聴衆である立場では従う事しかできません。
それが最善であるというならば、その通りに。どうか思う存分に。


あらゆる事を覚悟しながら…ではあるけれど、
自分が初めて遭遇した "キャンセル" が、自分が住む街であるなんて。
哀しがったほうが良いのか。不幸中の幸いとか開き直ったほうが良いのか。
あんまり感情が動かない。あれ?

日本での全4公演+アジア1公演を追いかけようとしていた自分なんかは、
どうでも良いんです。転んでも、タダでは立ち上がらないから。はい。

明日の横浜公演が、
「最初」あるいは「唯一」のモリッシーとの邂逅となる筈だった人達の事が引っ掛かっている。
横浜市および近郊の人、週末を利用して遠方からやってくる人、
あんな人やこんな人や。


すごい月並みな言い回ししかできませんが、
明日も Morrissey に歌ってほしかった。
明日も Morrissey が歌う姿を見たかったし、声を聴きたかった。

残念です。


せめて、明後日が明日よりも良い日になりますように…Morrissey にとって。



by snowy_goodthings | 2016-09-30 23:40 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る