秋季錬成会でした

昨日と今日は、毎年9月の恒例。秋季錬成会でした。
e0076761_23481854.jpg
昨日は、相方氏と全日本杖道大会を意識した指定技6本と、中段の「横切留」と「清眼」。
ひたすら、これだけ。
e0076761_00064107.jpg
今日は、相方氏不参加だったので、
おひとりで稽古されている方に声を掛けたり、声を掛けられたりしつつ、
表の「鍔割」「着杖」「細道」、中段の「横切留」。ひたすら、これだけ。

理合を探り求めようとすると、1日でそんなにいくつも型はできない。
理屈っぽい説明や解釈もするんだけれど、ひたすら動くのを繰り返す。
ただ、本気で斬ったり、本気で攻めたり、そんなに何度も集中力は続かない。
しっかーし、まだ稽古の"量"が必要。自覚しています。

頼む。動いてくれ、オレの身体。 (>_<)

久しぶりに、腕に痣ができたり、顔を杖でぶっ叩かれたり、荒っぽい稽古をした気がする。
正確に目間を攻めてこないのが見え、相手は坂上道場で旧知の先輩だから、
意地悪して斬りかかったら(公けな講習会などでは、こんな事はしません…本当です)、
杖先が頬骨に当たった。まぁ、当たっても平気だろうって確信があったから良いんだけれど、
かわせれば尚良かった。もうちょっと、遣りようがあった。 ←乱暴者
打太刀をするなら、もっと大きくならねば。


両日とも参加人数はやや少なめでしたが、そのぶん先生・先輩方からのご指導は多めでした。
ありがとうございました。
e0076761_00093032.jpg
来週の講習会までに、ちょっとは変わらねば。いつもいつも、この繰り返し。


…と、稽古についてはちょっと試練が多い2日間だったのだけれど、
相方氏から「いちど観てみたかったから」と、Morrissey 来日公演に行くと言われたのは、
驚愕狂喜の事態。
昨年(2012年もしたっけ、今年もしてるか)、さんざん
試合前の緊張からの現実逃避で私がモリッシーの話を唐突に始めるのに
付き合ってもらっていたから、刷り込まれた? (^_^; …だとしたら、すまぬです。

でも、そうやって興味を持った対象について、
手っ取り早く Wikipedia とか YouTube とか iTunes とかで知るのではなく、
己の身体を以って生身の姿を見て確かめようと挑みたがるのって、武芸者らしい反応。
もしかしたら、"音楽家"というより"心に刀を持っているヒト"として興味を持った?
したっけ、
M御大に対しそういう捉え方をしている自分も、武芸者の端くれなのだ。自覚しています。


by snowy_goodthings | 2016-09-11 16:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る