シン・ゴジラ

車検が終わったべーゔぇをディーラーに迎えに行ったついでに、
川崎駅界隈で寄り道。

やっと観た「シン・ゴジラ」。
e0076761_01450887.jpg
品川、蒲田、鎌倉、武蔵小杉、立川、東京駅などが主な舞台。
通過された横浜では、我が家は無事だったが、
我が実家と我が父の墓はゴジラに踏み潰され、
戦闘地域となった新橋〜浜松町では、勤務先が火の海に沈んだ模様。

映画の中での「日本」の描写が、
風刺画のようにも見えたり、恐ろしく現実味を帯びているように見えたり、
共感しそうなほどに近しく見えたり。笑って良いのか、困惑したほうが良いのか。
(^_^; 最近、こんな映画ばっかり観ている…というか、そういう時代の雰囲気なのかな。

一時停止&再生を繰り返しながら、もう1回観たいです。
その前に、できれば映画館の大きなスクリーンでもう1回。ただ、だからって
良い映画っていうのとは違うんだ。しかし、魅せる。


上映終了後、
場内から拍手があがったのは、ご当地だったからでしょうか。
自分の街が壊されちゃったのに…怪獣映画って、不思議。


by snowy_goodthings | 2016-09-09 23:20 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る