モリッシーが…

わぁ、
4年ぶりの来日を含む新たなツアー日程が発表されている。
e0076761_13254120.jpg
There is No Intention to Infringe Copyright.

YOKOHAMA…ヨコハマって横浜?
本当に?本当に?本当に?
何故、横浜?

8月の公演も含めて、日程・行程の凄まじさに驚いている。
地域的な偏りとか、ヒト・機材の移動とか… 最後に El Paso … ←考えすぎ
そして、これを見ている自分がひどく動揺していることにも驚いている。


本当なんだけれど、本当に?
本当に?


(T▽T)





7/29 追記:
NME などの記事を見たら、
  ”Morrissey’s world tour will commence at Berlin’s Tempodrom on August 16,
  before moving on to the States in September, ..."
とか書かれてあったけれど、
Bergen と Stavanger と Goteborg と Helsinki は?それと、日程リストに Tel-Aviv と Caesarea がない。
そんな雑な報道をしないでください…

Scandinavia や Israel は Outer World なんですか?
…まぁ、いいや。
ちょうど良い機会なので、行って自分自身の知覚で確かめてくる。

フィヨルドに、白夜とオーロラの世界に、モリッシーが來たる。
今年のツアーは其処から始まるんだって。
今は白夜でもオーロラの季節でもないけれどさ。
昨年秋の旅と同様、日本国外務省からは渡航先について注意喚起メールが届いているけれど。
あの時に立ち寄ったイスタンブールへまた行く機会を待っていたけれど、
会場まで発表になった公演予定は無くなってしまった。もう、今はね…世界中どこもかしこも…

Mr. Morrissey のツアーを巡り起こるであろう/起こるかもしれないあらゆる現象について、
自分は覚悟できている。ある程度は。 ←力強くではない
自分ができるのは、迷わず(いや、ちょっとだけ迷いながら)「待つ」か「旅する」か
選ぶことだけなのです。おじさんが歌う場所に居合わせたいなら、どちらかしかない。
もし、自分自身のではなく、彼の"やる気"を疑ったり"キャンセル"を心配するのなら、
(この件に限らず、そういう自分で決めない態度に触れるとイラッとする)それは「縁がない」って意味ではなかろうか。
そこで躓いてグズグズ言ったって、何も起こらないし、何も変わらないし。それじゃツマラナイ。
  そーんな、 Inner World での愛憎ないまぜな悶絶を思慕する対象にぶん投げつけて
  何かを要求するのが「ファン心理」と呼ばれるものであるならば、自分は「ファン」ではない。
  礼法に反する。これが自分の限界。そんなん解っている。

で、8月は「旅する」のを選んだ。
休める日数の限りで、北欧へ。中東へは、またいつか。願えば叶うと決めつけている。
自分で行くと決めたなら、自分の責任において実行するのみ。
きっかけは、おじさん次第。ここから先は、自分次第。


今関わっている修羅場が終わったら、夏休みだよ。
ちょいシンドイが、頑張る。


by snowy_goodthings | 2016-07-27 13:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る