Jansson's temptation

面白がってやることができる限りは、相変わらず自分で作る炊事は菜食っぽいのであります。
あくまで、"っぽい"だが。

だってさ…

テレビCMで「野菜食」を訴求しているメーカーさんのカスタマーサービスセンターに、
「ベジタリアン向けの製品はあるのですか?」と問い合わせをしてみたら「ありません」と即答された。
そのメーカーさんの製品について、
その筋の情報サイトで"ベジタリアンでもOK"という紹介記事があったのだが。
添加物が動物性素材由来であるらしい。しかし、その名称からどういう生成物であるのか判別できず。
(いつぞやかのJALさんみたいに、詳細には教示してもらえなかった)

納豆はメーカーさんによって納豆菌の培地が肉エキスであるとか
(食物連鎖を考えれば、生き物の死骸に菌が繁殖する現象はとても"自然"であると思うのだが)、
ビールやワインは濾過・清澄の工程でゼラチン・カゼインが使われているとか
(元来は使わずに醸造されていたものだし、不使用の製品も数多くあるのだが)、などなど。

いろいろ知るに、「食」の産業はややこしい。


*


先日の出張で、広大な美瑛のジャガイモ畑
(植え付けが終わったか終わらないかって時期なので茶色い土の丘だったが)を眺めて以来、
無性にジャガイモを食べたくなった。

だもんで、「ヤンソン氏の誘惑」を作った。

正調レシピは、ジャガイモ、タマネギ、ニシンのアンチョビ、生クリーム、バター、パン粉…であるが、
アンチョビは冷蔵庫に大量にあった干し椎茸に、
生クリームは絹ごし豆腐とニンニクに、バターはオリーブ油に、
パン粉は「たかはしよしこのエジプトの塩」に変わった。
e0076761_22490940.jpg
…もはや、ヤンソン氏の面影は無い。 (^_^;

オットいわく、
今週末の洪福寺松原商店街において、"いちばん元気が良く見える"野菜はジャガイモだったらしい。
事実、美味かった。


黄色い料理ばっかりじゃ色味が悪いので、ソラマメとレタス。
e0076761_22592443.jpg
ビールが進むのでした。だから、あくまで"っぽい"のであります。


by snowy_goodthings | 2016-05-21 23:02 | 家食記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る