棚田と浜辺と岬

構想3年(←長すぎる)、南房総まで走った。
初めて通った東京湾アクアラインはガラガラで快適。金曜日(平日)だからかな。

川崎の工場地帯を眺め、東京湾を見晴らし、新緑が滴る県道を巡って、
我が家から1時間半くらいで、棚田を見下ろすカフェに到着。
e0076761_01024356.jpg
此処に来てみたかったのです。
e0076761_01051458.jpg
窓から里山風景を眺めながら、
e0076761_01055494.jpg
春の旬、筍と豆のカレー。
e0076761_01112031.jpg
味が柔らかい印象になった南インド料理っぽい…と思ったら、後から気付いた。
こちら、飲物・菓子の一部を除いて dietary vegan な
お料理を仕立てている。
e0076761_01140649.jpg
器屋さんでもある。
e0076761_01145993.jpg
周りからは、
ヒトではない生き物達が「げこげこ」「けきょけきょ」鳴く声が
ずーっと聴こえてくる。そんな場所。
e0076761_01164048.jpg
此処まで走ってくる途中、目の前をツバメが低空飛行してきて
ブレーキを踏む瞬間があったけれど、
雨の日にはカエル達が水を伝って通りに現れ、そのカエル達を食べようと
タヌキ達が追いかけてきて、そのタヌキ達をクルマが牽いてしまうことがあるんだそう。←カフェの主人さんに教えて頂いた
e0076761_01232480.jpg
多加久良神社、"一の鳥居"。←カフェの主人さんに教えて頂いた
e0076761_01250240.jpg
次には上のほうまで登ってみたい。ただ、
べーゔぇの車幅で何処まで行けるだろう?今日、此処まで上がってくるのもびびったし。
e0076761_01263826.jpg
来た道を戻って、道の駅「保田(ほた)小学校」。
廃校リノベーション&町興し事業が上手くいくよう、期待をさせる例でしょうか。
野菜が安いーっと、わらわらと買い込んだ。
e0076761_01274127.jpg
此処も来てみたかった、保田(ほた)海水浴場。
e0076761_01323950.jpg
お約束の記念写真。
e0076761_01330491.jpg
あっ…
e0076761_01332786.jpg
そろそろ太陽が東京湾の向こう側に傾いてきた。
e0076761_01335709.jpg
彼方では、お散歩するワンワンと寝転がるニャンニャンとが交流している。
e0076761_01351839.jpg
金谷港へ向かう途中で、岬のカフェに寄り道。
内房なぎさラインから岬へ入る入口で迷って、後ろのクルマに迷惑をかけてしまった。
たいへん申し訳ない。
e0076761_01364513.jpg
岩盤剥き出しな駐車スペースに恐れ慄きながらも、着きました。
吉永小百合さんの映画「ふしぎな岬の物語」のモデルになったお店であるとかなんとか。
e0076761_01424750.jpg
テラスから波が泡立つ海を見下ろしながら、コーヒーを頂いた。
e0076761_01435382.jpg
お店の裏手で、ニャンコに出会った。
e0076761_01452080.jpg
帰りは東京湾フェリー。
べーゔぇ、初めての船乗り…は、特に感慨なく、あっさりできた。
e0076761_01485870.jpg
「ばいばい、房総半島」
e0076761_01495777.jpg
こんなに近いなら、また来よう。次は鋸山に登ろうか。
e0076761_01505591.jpg
走る事が取り柄のクルマに乗っているんだから、
ドライブを趣味にしなきゃ勿体ないと思った。宝の持ち腐れ。猫に小判。etc...
(^_^;
昨年は海外に飛んで行く事が多かったけれど、今年は国内を走ろう。


帰って、保田小学校で買ったアスパラガスで晩酌。
e0076761_01532285.jpg
良い1日でした。
走行距離は161kmくらい。



by snowy_goodthings | 2016-04-22 20:30 | 駆動記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る