五段以下審査会でした

秋の恒例、五段以下審査会でした。
e0076761_14204078.jpg
午前中は、一級受審者〜五段まで分かれて講習会。
e0076761_14214120.jpg
六段以上は各班の指導…ということで、自分は一級受審者さん達を担当。
皆さん所作の手順は覚えているので、
体の使い方について理合に通じる部分を指摘したくなるのだけれど、
2時間で何処まで理解してもらえるだろうか。それよりも、
気合をしっかり出すとか、常の構えを安定させるとか、優先事項は
技の基礎づくりのほうかもしれない。がんばってー。

午後から審査会。
e0076761_14293390.jpg
拝見していて感じるのは、
稽古に対する自分の生活の中での位置づけの違いが
立ち姿や技前の異差になって見えてくること。なんとなく、
三段くらいから違って見える。四〜五段になると、ぜんぜん違う。

段位が上がるほど、「楽しい」だけでは済まなくなる。
10〜30代に始めたヒトなら、
仕事に使う時間・生活に使うお金とのやり繰りに迷う時期。
40〜60代に始めたヒトなら、
体力・健康状態との折り合いに苦労する時期。
そして、稽古そのものについて、
迷ったり苦労したりすることがどっと増える。大変だぁ。
しかし、稽古の道に果てはないという。


おつかれさまでした。



公式報告は県連杖道部会サイトをご覧ください。



http://kanagawa-jodo.main.jp/



例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2015年度 神奈川県剣道連盟杖道部会 秋季五段以下審査会」
albumを追加しました。
関係各位はよしなにご覧ください。



by snowy_goodthings | 2015-11-03 16:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る