国民の館

ぐるっと寄り道して、綺麗な公園をぷらぷら。
e0076761_00531973.jpg
お遊具の向こうに見えてきたのが、今日2番目の目的地。
「国民の館」こと Palatul Parlamentului(議事堂宮殿)である。
e0076761_00552484.jpg
Nicolae Ceaușescu 大統領が造成し、処刑された後にほぼ完成に近い状態になった建物。
ペンタゴンに次ぐ世界第2位の床面積を誇る、
巨大な建造物である筈なのだが、広い空間にただ1棟聳えているから
スケール感が狂う。
e0076761_00583905.jpg
「入口は此処じゃないよ」
「何処?」
「あっちの方」
…そんな雑な案内で判るんですか。 (^_^;


すみません、すぐ判りました。
北門から上がっていくと、観光バスが何台も停まっていた。
e0076761_01022031.jpg
入口は建物北側の隅のほう。
見るたびに少しずつ内容が充実していっている様子で、それがかえって紛らわしくて、
'VISITING' の申し込み方法がよくわからない。
出発前にメールで問い合わせをしたら、
「見学希望日の前日に電話で申し込みをしてください」と返信が来た。
だもんで、昨日ホテルに着いてから電話をかけて予約したのだけれど、
受付カウンターでは話が噛み合わない。
「今日11時からのツアーを予約しているんですが」
「あぁ、そう…で、どれにします」
「はい?」
…予約者のリストなんて、ありゃしない。 (^_^;

昨日予約した際に説明された通りの説明をもう1回聞いて同意して、
お土産屋さんでチケットを購入。6種類あるツアーのうち、
今日はカンファレンスがあるため、テラス展望があるコースは催行無し。
自分が参加したのは、その次にあちこち見せてもらえるコース。料金は
30RON + カメラ使用の additional fee 30RON だったかな。
e0076761_01441730.jpg
30分以上並び、カウンターでパスポートを預けて、
空港よりも厳しいと言われるボディチェックと荷物検査を受けて、ツアー開始。
e0076761_01362734.jpg
ツアー所要時間は1時間ちょっと位。
参加している方々の国籍はさまざま、年齢もさまざま。
ちょうどすぐ後ろに日本人のおじさまが1人いて、
途中ちょこちょこ「すごいですねぇ」とお喋りしながら付いて行く。
e0076761_01383629.jpg
共産主義体制で、何故「宮殿」を造ったの?

こんな瀟洒な劇場で何を聴くつもりだったんだろう。
e0076761_01433165.jpg
丸天井のてっぺんで輝くシャンデリアが素敵だ。
e0076761_01440686.jpg
何処を向いても大理石の壁。
e0076761_01445467.jpg
色と柄合わせが異様に凝っている。見事な手仕事。
e0076761_01465338.jpg
木のドアも素敵だ。
e0076761_01483841.jpg
宮殿の構造を表すモザイク、「今はこの辺り」と言われても、もうわからない。
e0076761_01503003.jpg
現代建築に、こんな"無駄"と紙一重な細工があちこち溢れているなんて驚き。
技術伝承に寄与する効果はあったのかな。
どうだろ?
…と、最初は面白がっていたけれど、だんだん食傷してくる。
e0076761_01532339.jpg
際限の無い豪華さに付いていけなくなっていく。
e0076761_01562438.jpg
だから、革命が起きたのでしたけ。
e0076761_01571461.jpg
休憩&撮影スポットの大階段。
e0076761_01591333.jpg
だもんで、うさこ参上。
撮っていたら、他のお客さん夫婦に笑われた。 (^_^;
e0076761_01594074.jpg
上階の天窓。
e0076761_02011932.jpg
テラスには出られないけれど、正面の大通りを見渡すことはできた。
e0076761_02064535.jpg
そろそろ、感想の語彙が尽きてきました。 (^_^;
e0076761_02302762.jpg
この広いホールは何だったっけ。もう覚えきれない。
e0076761_02314277.jpg
限界…というところで、地上階は終了。良かった。
e0076761_02334637.jpg
最後に地下に潜って、
e0076761_02340524.jpg
1階の現代美術館を「観て行ってください」と言われたが、
だぁーっと通り抜けて行っちゃって、終了。

カウンターでパスポートを返してもらうべく並んでいたら、なんと。
うさこ、ヌイグルミのお友達と出会う。

「黒ちゃんっ、旅するうさちゃん仲間よ!」…言葉は通じたのかい、うさこ。 (^_^;
e0076761_02381977.jpg
一緒のツアーに参加していたご夫婦のお連れちゃんでした。
バタバタしていたので、お国を伺うとかお名前を尋ねるとかできなかった。
だからか、
さっき大階段でうさこを撮っていた時、このご夫婦がニコニコと笑っていたのは。


外に出て、ぐるっと東側に回って建物正面へ。
e0076761_02464555.jpg
道を渡って、かなり離れたところで、やっとカメラの画角に全景が納まった。
おそらく、先ほど自分が観て歩いた箇所は、この建物の1/10にも満たないと思う。本当にでかい。

by snowy_goodthings | 2015-10-14 13:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る