旧市街、1周目

革命広場から南に向かってぷらぷら歩いて行くと、旧市街。
e0076761_15083651.jpg
大通りからパッサージュを抜けて突っ込んで行ってみる。
e0076761_15142688.jpg
パッサージュを抜けると、目の前はルーマニア国立銀行。
おぉっと危ない、石畳がひっくり返っているぜ。風情ある通りは凸凹激しい。
e0076761_15232633.jpg
地下にある遺跡を覗いたりしながら、建物がぎしっと詰まった界隈のほうへ。
e0076761_15205778.jpg
Van Gogh Grand Cafe 、ブカレストでゴッホ?
e0076761_15294569.jpg
本当に古い建物と再現した建物とが混ざっているのかもしれないけれど、
街全体が"古き良き時代"な雰囲気。地図が無いんでぐるぐると同じ角を何度も
通るんだが、それが楽しい。
e0076761_15320069.jpg
建物がぎゅぎゅっと寄り集まっている。こういうの、たまらん。
e0076761_15374161.jpg
綺麗なばっかりじゃなくて、ガラの悪そうな落書きもある。
e0076761_15390375.jpg
Hotel Kiriazi はホテルではないと思う。
e0076761_15420286.jpg
燭台とか十字架とか、ルーマニア正教会のいろいろ置いてあるお店。
e0076761_15480559.jpg
旧市街で来たかった書店、Cărtureşti Carusel はなぁーんと
改装のため閉店中。
e0076761_16050071.jpg
吹き抜けが素敵な本屋さんなのだ。
その気配は外から覗いただけでもわかるんだが、入りたかったぜ。
e0076761_16153482.jpg
Verona にはさっき行ってきたってば。 本屋をハシゴしたかったの。
(^_^;

あんまり文句ばっかりを言ってもつまらない。
また、此処に来れば良いだけのこと。また、此処に来る口実を得たと思えば
面白いじゃない。


Caru cu bereでサルマーレ(写真が無い)を食べて、外に出たら日が暮れた。
こちら、ルーマニア料理店の老舗。
e0076761_16230721.jpg
ところで、伝統的なルーマニア料理は肉々しい食べ物が多い印象なんだが、
メニューリストには、当たり前に 'Vegetarian Menu' があった。
そうだった…東方のキリスト教諸派には、
肉(乳製品・肉・魚といった動物の類)を断つ"断食"の習慣があるんだっけ。
ユダが裏切った水曜日、キリストが十字架に架けられた金曜日などが
"断食"の日。


旧市街は夜歩きが楽しい。
e0076761_16500070.jpg
なんだ、あのパンタグラフが付いたバスは。
e0076761_16523255.jpg
ぷらぷら写真を撮りながら歩いていたら、
おじさんに「よく来たな、楽しんでるか」とか声をかけられて、
一緒に記念写真を撮らされた。
(^_^; おじさん、その暑苦しくも軽いノリは何なのだ。


ホテルに戻って、異国での第1日は終了。
e0076761_17023385.jpg
さっきから、あんまり丁重に腰低く"お客さん"扱いされず、
大雑把にあしらわれている気がする。たぶん、この街ではそれが普通。
外の国から来た人間なのに、街の人間と一緒くたに扱われるなんて、上等じゃない。
その事がえらい居心地が良い。ヘンなの。



by snowy_goodthings | 2015-10-13 21:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る