おにいさん達、ぼうや達

オールドバザールから城塞につながる坂道を登っている途中で
すれ違った、お兄さん達。
e0076761_22593451.jpg
胡桃を割ろうと、その辺にあった石を拾って塀の隅でバンバン叩いている
一部始終を道の向こうから眺めていたら、目が合って
お互い笑いながらすれ違ったんだけれど、振り向いたら向こうもこっちを見ている。
で、↑このスナップを撮ったという次第。

胡桃を半分くれました。咄嗟に
"благодарам"と言えなくて、"Merci"とか言ってしまったのだけれど、
めっさハンサムな笑顔で手を振って坂を下っていった。格好良い。
自分が逆の立場だったら、あんな風に振る舞えるだろうか。
e0076761_23141317.jpg
クルミを食べるのは、久し振りである。ボリボリ。
e0076761_23040003.jpg
城塞を出て、来た道を戻らずに住宅街っぽい方へ。
子供達が路地で遊んでいる。自分が子供の頃に経験したような光景だ。
e0076761_23164919.jpg
お、良い感じの小道だ。
e0076761_23203918.jpg
この石塀も古そう。ところで、ここはバザールの北だろうか西だろうか?迷った。
e0076761_23214786.jpg
見上げても、電柱ばっかり。街の中心を示す目印になるものがない。
e0076761_23235853.jpg
モスクの尖塔だろうか。
しかし、これが何処モスクであるかわかりません。
e0076761_23244339.jpg
あららーっと思ったところで、
坊や達が「みゃうみゃう」猫とお喋りしているところに遭遇。
e0076761_23314038.jpg
慌てて撮ったから、ピンぼけしているけれどさ。
e0076761_23321880.jpg


by snowy_goodthings | 2015-10-17 14:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る