革命広場

Ceaușescu政権が打倒された、あるいは
共産主義体制が終わったルーマニア革命は1989年12月のこと。
e0076761_23193189.png
あぁ、
あれがあのバルコニーだ。
当時テレビのニュースで見た、記憶している景色そのまんま。
e0076761_23155734.jpg
その後も「1989年」とか「20世紀」とか「冷戦時代」を振り返る
ドキュメンタリー番組とかで何度も流れた、あの光景:1989年12月21日に
チャウシェスクが最後に演説した共産党本部のバルコニー。
e0076761_23162380.jpg

この建物は今もルーマニアの中心機関、内務省であるらしい。
e0076761_22160391.jpg
ルーマニアはガソリン価格が高いそうだが、ブカレストはマイカー通勤者だらけっぽい。
e0076761_23204680.jpg
革命広場のモニュメント。
e0076761_23253357.jpg
血が滴るその造形は、自分には重い、辛い、わからない。
"スラヴ海に浮かぶラテンの島"の意志なんだろうか…と思いきや、もとい、
国内でも賛否ある表現であるらしい。
e0076761_23291132.jpg
あの革命について誰かと話すという機会はなかったし、
そんなことはしたくなかったから、何度も此処は通りかかったけれど、
ただ、眺めるだけ。


すぐ傍に、Carol Ⅰ世の銅像。
19世紀終わり頃、
オスマン帝国からルーマニアが国家として独立して最初の王様だって。
e0076761_23414657.jpg
この一画、いろんなモノが一緒くたになっている。



by snowy_goodthings | 2015-10-13 13:45 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る