少しヘンなもの、端正なもの

ブカレストでの宿は、革命広場すぐ近く Athénée Palace Hilton
右奥、白い建物↓
e0076761_23285605.jpg
1914年創業時の姿ほぼそのまま、古い建物好きにはたまらない。
(もちろん、開業当初はヒルトンではなかった)
Sala Palatului まで歩いて5分もかからないし、この界隈は夜でも歩ける。
(もっとも、パトロールする警察官だか自警団だかの人達は沢山いた)

5つ星ホテルらしいけれど、予約時にアメリカ本国のカスタマーサービス経由で
リクエストを送ったメールへの返信が無かったり(アメリカからは
「ホテルに伝えたので連絡を待て」と返信はきたが、ホテルからは音沙汰無し)、
あんまり期待していなかった。
e0076761_23395105.jpg
まぁ、対面してみれば
やたら私を"お嬢ちゃん"扱いしたがるドアマンのおじさんも、
事務的なフロントのお兄さん・お姉さんも、当たりは柔らかく、
こちらが言ったことにはきちんと応えてくれる。

泊まったのは最上階、5階(階数カウントは英国式)エグゼクティブフロア。
周りの部屋に泊まっているのは、出張と思しきアメリカ人ビジネスパーソンだらけ。
e0076761_23490351.jpg
いかにもエグゼクティブらしい、ぱりっとスーツで武装した
レディース&ジェントルメンが何人もいて、ぬいぐるみ連れのオレはひとり浮いている。
e0076761_23580732.jpg
ま、いっか。 (^_^;


*


まずは、ホテルの周りをぐるっと。
Google検索して日本語で読める旅行体験談に頻出する「治安が悪い」評価について、
自分自身はそんな印象は無し。この一画だけかもしれないけれど。
e0076761_00154036.jpg
当たり前にオイローパの街。
e0076761_00172215.jpg
ルーマニアにはカジノがある。
e0076761_00041723.jpg
郷土の英雄を魔人として描いた、ブラム・ストーカーの小説「吸血鬼ドラキュラ」は
長らくルーマニアでは発禁であったと聞くんだが、"BRAM STOKER"なんてパブがある。
e0076761_00210563.jpg
猫カフェ?…ではないと思う。
e0076761_00250341.jpg
これはトルコのお菓子、バクラヴァやロクムではないだろうか。
e0076761_00302417.jpg
青いバラが綺麗だから撮ったが、
Val de Flores はアルゼンチンのワインだ。
e0076761_00532778.jpg
Primus、貴方は何をしたいのだ?
e0076761_00565784.jpg
…と、
ぐるっと回ってホテルのお向かい、Ateneul Român。
e0076761_00591266.jpg
なまら美しい音楽堂。
e0076761_01091120.jpg
古い建物好きにはたまらん。見事です。
e0076761_01010247.jpg
音楽祭の時に、ここで音楽を聴いてみたい。
来たばかりだけれど、もう再び来る日を考えたくなる。
e0076761_01055305.jpg
そして、鳩の群れ。
e0076761_01095481.jpg
ブカレストの鳩ポッポは元気だ。元気過ぎる。



by snowy_goodthings | 2015-10-13 12:00 | 旅行記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る