ミシェル・ゴンドリーの世界一周

年末年始休暇の締めくくりに東京都現代美術館。
べーゔぇでばびゅーんと駆けて行くと、我が家から1時間もかからない距離であると知った。
e0076761_01030562.jpg
来ました、
「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」展。
e0076761_00580159.jpg
映画監督で映像作家のミシェル・ゴンドリーについて、
これまでの作品をさくっと振り返る展示と、彼っぽい創作現場を追体験するワークショップの
2本立て。
e0076761_01023592.jpg
我々は展示のみ堪能。面白かったよ。
e0076761_01042388.jpg
ちょうどワークショップの最中だったので、様子を眺めることができたし。
e0076761_01043389.jpg
「ムード・インディゴ うたかたの日々」でオドレイ・トトゥが着ていた
ウェディングドレス。細身のトルソーよりもさらに華奢(背中のボタンが外れている)。
e0076761_01060183.jpg
これは、泡のように消えてしまう女の子がまとう装束。
e0076761_01152250.jpg
鑑賞後、地下のCONTENT RESTAURANTで遅いお昼。
前に来た時、"美術館が潰れない限り大丈夫"感がむんむんな拙いサービスを
散々dis'った此処。ちょっとだけお人好しな期待をして再訪したわけなんだけれど、
今回もやっぱり
お料理はとても美味しかったけれど、接客や配膳のたどたどしさが気になった。
e0076761_01230704.jpg
飲食店として非常に良くないエラーに遭遇したのだけれど、
それはお客さんのマナーも要因である事であるので、ここでとやかくは書かない。
(だったら、お店に直接言う)

…とまぁ、
ツッコミどころはあれど、お年始を愉しい美術鑑賞で迎えられたことは嬉しい。



by snowy_goodthings | 2015-01-04 16:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る