第27回東京都杖道大会・第16回東京杖道祭

日曜日の県大会から中5日、本日は都大会です。
e0076761_22253070.jpg
本年度より、東京都杖道大会に神奈川県から審判・選手が
参加することになりました。
e0076761_22325303.jpg
大会会場の設えがものすごくきちんとしている。
e0076761_22291776.jpg
参加人数は約400名。
関東甲信越大会と呼びたくなるほど大規模です。

初めてのアウェイ試合に、「神奈川県剣連」名義で30名が参加。
仕打の2人1組でエントリーなので、越境して東京都所属の選手さんと
組むなど、交流戦のような雰囲気も。
e0076761_22283433.jpg
9時25分からの開会式後、試合開始。
e0076761_22474203.jpg
会う方どの人にも同じ感想を述べたのですが、
試合進行の運営がものすごくきちんとしている。

先週の神奈川県大会のフリーダムなカオスっぷりが恥ずかしい。
(^_^; いや、規模も要項も違うんだけれど。それでも。


お昼休憩時間に杖道体験教室。
e0076761_22482664.jpg
これもすごくきちんとしている。


一級以下〜七段の決勝戦の後、学生・先生方による公開演武。
e0076761_22495593.jpg
技・型の伝承のバックグラウンドが異なる先生方の演武は
拝見しているだけで勉強になりました。

そして、自分は自分が習ったことをどう生かすか。それって
自分だけが良ければ良いという事ではないんだと思う。
どう続けていくか。どう繋いでいくか。どう広げていくか。


東京都剣道連盟杖道部会会長である
松井先生の「厳しさ」についての講評が沁みました。


*


神奈川県の結果は、
三段・四段・五段で優勝、六段・七段で準優勝。

オット(七段)と私(六段)、
先週に続き2人揃ってシルバーコレクターだぜ。
楽しかった。しかし、足らない。
e0076761_22561871.jpg
自分達の試合内容の全体について、
良いか悪いかといえば悪い方だったと思うのですが、
試合が始まる前に唐突に私がトチ狂って始めた
「春に追っかけたモリッシーが素敵でね…」という雑談をきっかけに、
いつか試合場でやってのけたい"すごいこと"が見えてきたのは僥倖でした。
それって、稽古の目的ではないんだけれどね。稽古を重ねる経験の中で
できそうなことだと思う。たぶんできる筈。やろう。

今日はその事を意識した最初の一歩。
あの瞬間にできる事は全部やった。失敗した事も含めて、それが全部。
試合場の中で見てくださった審判の判定が成績。
試合場の外から見てくださった方々の印象が成果。どちらも我々の姿。

こんな事を日本語で書いても、ご本人は甚だ迷惑だと思う。
でも、モリッシーありがとう。
今日の結果の半分くらいと気付きの全部は、貴方の歌のおかげです。
  #優勝して↑これを書けたら、格好良いんだけどね…(^^;


*


最後に、
東京武道館そばのインド料理店で打ち上げた。
e0076761_23044119.jpg
おつかれさまでした。


*


公式記録は、
東京都剣道連盟杖道部会
サイトにあがりますので、そちらをご覧ください。

それと、7月15日(水)の東京新聞にも掲載されるそうです。
閉会式での支局長さんの可愛らしい感想は、武道らしからぬ言葉遣いながら
ちゃんと武術の足腰を捉えている。言い回しと裏腹に、目の付けどころが鋭い。
さすがジャーナリスト。

「剣道時代」のカメラマンさん達もいらしていたので、
雑誌掲載もあるのかな。


*


神奈川県より参加選手の結果報告は
神奈川県剣道連盟 杖道部会サイトにあがりますので(たぶん?)
↓こちらをご覧ください。

http://kanagawa-jodo.main.jp/


自分が撮った質より量な写真は Flickr (←Click!)にあります。

誰でも見られるように公開した写真は、10枚ちょっと。
決勝戦の写真は無いのは、またしても広報担当者2人揃って当事者だったからで…
*とはいえ、実際に撮った写真はもっとあります。
 稽古つながり or お顔とお名前が一致しているFlickrのFriendsさんは、
 オリジナルデータのままでご覧ください。取り扱いはよしなに。


by snowy_goodthings | 2015-07-11 17:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る