ベイマックス / BIG HERO 6

映画で娯楽を享受したいんだったら、ディズニーさんとこの映画。


マーヴェルさんの映画「アベンジャーズ」が、
ロキではなく、「X-MEN」のマグニートーを敵にしたようなお話。
そうみえた。いや、違うか。でも、そんな。
e0076761_23235755.jpg

(C) Disney.


最後になって、マーヴェルの戦隊ヒーローものコミックが原案になっている事に
スタン・リーの文字通りのカメオ出演などで気付いた。
そうでした、
マーヴェル・エンターテインメント社は今、ディズニー社の傘下にあるんでした。

企業買収によって、ディズニー・ワールドが
マーベル・シネマティック・ユニバースにワームホール経由で繋がったみたい。
だから、ディズニー定番の世界観を引き継いだ馴染み感はないのだけれど、
いままでになかった新しい世界を構築したような斬新さともと違う。
妙な安定感と安心感がある。

良い塩梅でした。


ベイマックスにはアベンジャーズに合流してほしいです。←うそ


*

同時上映の「Feast」が楽しみだったんだけれど、期待通りの可愛らしさ。
でも、人間と同じモノをワンコに食べさせたらダメだよ。そこだけ引っ掛かったけれど、
良いお話でありました。
by snowy_goodthings | 2015-01-10 23:40 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る