天才スピヴェット / L'Extravagant Voyage du jeune et prodigieux T. S. Spivet

飛び出す絵本のような3D効果が愉しい、総天然色な映画。
e0076761_225935100.jpg

(C) EPITHETE FILMS - TAPIOCA FILMS - FILMARTO - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA

ベタベタにアメリカの田舎っぽい、モンタナの大自然の中で暮らすアメリカの家族の物語。

生まれるのが100年遅れたカウボーイの父、昆虫博士の母、女優に憧れるヒッピーな姉、
母に似た異能の科学者である主人公、
父そっくりの逞しく優しい双子の弟。
21世紀の「大草原の小さな家」は、かなり変わり者な一家だ。

でも、登場する役者さん達は主人公以外は
ほとんどアメリカではない国ご出身であるような気がする。カナダとかイギリスとか。

おフランス人がイメージする"アメリカらしさ"が炸裂。
そこはかとなく風刺を感じるのだけれど、あからさまではない。

劇的な大展開はないけれど、ひたひたと良い気持ちになっていく。
最後はめでたしめでたし。

毒が抜けた真っ当な家族愛のお話になっている。
by snowy_goodthings | 2014-12-11 23:40 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る