チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー参上 / Chennai Express

一昨年ムンバイで宣伝看板をみかけた映画。
ついに日本で観る機会が到来しました。


お話は、かなりどうしようもない Boy meets Girlドタバタ活劇。
見ためは、色彩鮮やかな南インドの風景や人々の衣装がとても美しいロードムービー。
e0076761_23493193.jpg

(C)Red Chillies Pvt.Ltd.


ボリウッド作品だし、ムンバイから物語が始まるヒンディー映画だけれど、
南インドが主な舞台の物語なのでタミル語がばんばん出てくる。でも、
日本人のワタクシには言語の違いがよくわからない。音の違いをそこはかとなく感じる程度。

全編、
往年のインド映画の名場面オマージュが満載らしいのだけれど、
自分はそんなに沢山観ているわけではないので、
その辺りの面白さを堪能することはできず。
あ、"あの"タミル映画の名作「ムトゥ 踊るマハラジャ」のヒーロー&ヒロインに
敬意を表しているっぽい仕掛けは解りました。ラジニカーントすげえ。

ところどころ真面目な台詞が挿みこまれるけれど、お話のノリはいい加減で薄い。
でも、小気味良く軽やかに変わる画を追いかける視覚的な愉しさのほうが勝る。


南インドは本当にあんなに美しいのだろうか。
主な撮影現場はタミル・ナードゥ州ではなく、マハーラーシュトラ州であったようだが。
それでも。いつか行くことは叶うかな。


*


ヒロインを演じるディーピカー・パードゥコーンは、
今日(1月5日)がお誕生日だそうです。 Happy Birthday Deepika!
by snowy_goodthings | 2015-01-05 21:25 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る