インターステラー / INTERSTELLAR

次元と重力と時間を超えて父親の愛が娘を救う、SF映画の皮を被った人類賞賛譚。
…違うかな。いや、たぶんそう。
e0076761_2094932.png

(C) Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures.

たぶん。
e0076761_2095521.jpg

(C) Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures.


宇宙空間の"無音"な時間がたまらない、約3時間。

「2001年宇宙の旅」とか「惑星ソラリス」とか
世界観を理解するのが難しくて尺が長いのとか、
「スタートレック」とか「スターウォーズ」とか「月に囚われた男」とか
脇役のロボットやコンピュータが可愛らしく楽しいのとか、
その他いろいろ、いままで観た記憶があるSF映画が重なるシークェンスがいくつか。
それらがいちいち愉しい。


舞台設定やビジュアル表現の吹っ飛んだ華やかさに対し、
物語はどっしりとした雰囲気。
年末の仕事納め後、ゆるっと時間を過ごしながら観ることができて嬉しい。そんな作品。
by snowy_goodthings | 2014-12-29 23:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る