流祖夢想権之助神社奉納演武会・親睦会

e0076761_22212984.jpg

2年に1度、流祖祭こと流祖夢想権之助神社奉納演武会が
9月13日の午後、宝満宮竈門神社境内 夢想権之助神社で開催されました。

e0076761_14273872.jpg

祭典が行われ、
e0076761_14274957.jpg

大変良いお天気の下で、奉納演武。
e0076761_14295051.jpg

福岡の先生達による剣術。
e0076761_1430333.jpg

東京の先生達による杖術。
e0076761_14305061.jpg

我らが神奈川の先生達による十手術。
e0076761_14305117.jpg

その後、集まった方々による演武を何回か。

私は久しぶりに在福岡のお仲間女史と"中段"を5本やっていたのだけれど、
稽古不足感がキラキラな有り様なもんで、冨永先生から短くも鋭いご指導を頂く。
したっけ、たった一言「しっかり切りなさい」で変わるんだから、先生ってスゴイです。


その後、福岡の先生・先輩達から
おそらくお隣で"表"を演武されていた東京の方々と混同されたようなのだが、
「一礼」の所作についてご指導を頂いたのはすごい良い経験でした。
(ご指導されたかったであろう、東京の方々に届かなかったのは不幸ですが)

構え・所作について、言い回しを含めて自分達が習っている事と違っているもんだから、
すごい聞いてしまう。出来る事が増えるのは、単純になまら嬉しい。
帰ったら、師匠に伺ってみるつもり。
師匠も「知見が増えるのは良いこと」と仰るに違いない。←実際、そうだった


*


夜は場所を福岡、ソラリア西鉄ホテルに移して親睦会。
e0076761_14494973.jpg

乾杯して、
e0076761_1453294.jpg

小塚先生が歌うのを聴いて、
e0076761_14553436.jpg

お神酒を頂いた。
e0076761_14562729.jpg

かしこみ、かしこみ。


*


…で、
予定ならば翌日は第56回全国杖道大会に参加するのですが、
石田家の非常事態により、棄権して始発便のJALで離福。
一昨日はひじょうに不愉快な思いをしたJALさんですが、この日は助けられた。
良し悪しの振り幅が激しいサービスのQCに、オレの気分も乱高下。
(^_^;


大会開会式が始まるのと同じ頃、横浜の南端にある病院で
担当医師から術後経過の説明と覚悟すべき処置の同意書へのサインなど、
うんざりする時間を過ごし、動かない父を看た後、
我が母はこう言い放った。

「今から福岡に戻って、試合に出るの?」

…出ませんよ。
確かに、今から首都高湾岸線を北上してすぐ飛行機に搭乗できれば、
午後から始まるであろう五段の試合に間に合うでしょうけれど。

恐るべし、ママさん。


*


■流祖祭と親睦会で自分がちょこちょこ撮った写真は Flickr (←Click!)にあります。
全部に「Copyright」表示を付けて「無断転載・2次使用不可」の旨、主張しています。
*実際に撮った写真はもっと多い。
稽古つながり or お顔とお名前が一致しているFlickrのFriendsさんは、
オリジナルデータのままでどうぞ。
by snowy_goodthings | 2014-09-13 20:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る