超高速!参勤交代

予告編を見て、公開を楽しみにしていたのに。公開終了間際に、やっと観ることができた。
e0076761_22234671.png

(C) 「超高速!参勤交代」製作委員会

勧善懲悪。
正しい者が生き残り、邪道の者は駆逐される、いまどき珍しい。往年の時代劇っぽい。

ちょっと斜に構えると、"3.11以降の福島"を応援する映画に見えてくる。
ほんの一摘みだけ、現代についての風刺・主張があるとこも往年の時代劇っぽい。

仁義と人情、知恵と勇気が勝利する展開は、
演技が達者で愛嬌ある役者さん達のおかげで嫌味に感じない。
生身の芝居が素敵だから、最後のほうの殺陣シーンに中途半端に鈍いワイヤーアクションやCGは
余計に感じられる。そんな視覚的ツッコミどころも、往年の時代劇っぽい。

男だらけの物語にしても良いのに、ヒロインが挿し込まれてくるところも、然り。
サービスショットでしょうが、ご愛嬌で許容範囲。こんなのも往年の時代劇っぽい。


キャストの話しぶりから東映映画「花のあと」をそこはかとなく思い出すのは、
こちらの勝手。
猿之助の不動の抜刀をまた観たかった…いや、話が壊れる。(^_^;


いろいろと、観ていて面白かった。


by snowy_goodthings | 2014-08-09 19:30 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る