高段者研修会・称号予備審査会でした

昨夏にも、年間予定表に無い「審査会・大会を視野に入れた強化稽古」なる特別講習会が
開催されましたが、今年もありました。

稽古の機会が増えるのは有難いのですが、
通知が流れたのが開催日の1ヶ月前を切ってからというのは正直しんどい。
道場独自の稽古会を予定されていた先生とか、勤務シフトが入っていたのお仲間とか、
仕事の予定を入れていたお仲間とかはお休み。参加人数はやや少なめ。


でもってオレは、京浜急行の電車網棚に稽古着入れたカバンを置き忘れて遅刻した。
(^_^;
海水浴客に囲まれて、横須賀中央〜三崎口を往復するのであった。やれやれ。

そうそう。
横須賀中央駅で降りてすぐ忘れ物に気付いて改札口でその旨伝えた時の会話が可笑しかった。
オレ「今発車した、三崎口ゆき特急に乗って来ました」
駅員くん「それは下り電車ですか?」
…大丈夫か、赤い電車。


*


高段者研修会は、審判講習会からスタート。
e0076761_23242418.jpg

旗の持ち方や作法から、審判の進行、「合議」「やめ」が必要な状況の説明など。
e0076761_2325532.jpg

来年は試合の機会が1回増えるかもしれないそうです(まだ未確定)。
高段者は、ますます審判法の理解が優先事項として高くなりそう。

その後、称号予備審査会。
対象者3名のうち、2名が受審。
e0076761_23305743.jpg

審査は、やや手探り的に進行。

□制定型奇数番技を仕打交代で2回、模範演武
e0076761_2334320.jpg

□"基本動作を覚えた程度のレベル"を想定した受講者2名に「着杖」の所作・留意点を指導
e0076761_23335791.jpg

…という内容。


その後は段位別に分かれて、
大会あるいは審査会に向けた準備的な稽古、あるいは研修。

夏の審査会まで3週間足らず。
このタイミングでいまさら細々と体の使い方とかを「直す」稽古は効果がアヤシイので、
ひたすら「気になる」「気をつける」現象を絞り込んで繰り返し。


おつかれさまでした。
e0076761_23385061.jpg




例によって写真は Flickr (←Click!)にあります。
全部に「Copyright」表示を付けて「無断転載・2次使用不可」の旨、主張しています。
*実際に撮った写真はもっと多い。
稽古つながり or お顔とお名前が一致しているFlickrのFriendsさんは、
オリジナルデータのままでどうぞ。



公式記録は県連杖道部会サイトをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/



by snowy_goodthings | 2014-08-03 16:05 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る