虚構の劇団「ビー・ヒア・ナウ」

ふと思い立って、久しぶりに小さなハコでお芝居。

24年前に初演された
第三舞台作品の再演だそうです。
e0076761_23133663.jpg

小劇団らしい。しかし、キャストがぐっと若返った再演作品なので、
小劇団らしい"舞台と客席・役者と観客との予めの約束事"の理解に基づく寛容なノリの良さって
アドバンテージは無し。

そのぶん、2014年版にバージョンアップされたという脚本が描く
虚構世界の凝った構造がよく見渡せるというか、台詞がそのまま聴こえてくるというか。
初見の自分には見えるものすべてが瑞々しい。

途中ちょっと長いな、と思ってしまう瞬間があったのだけれど、
最後のほう、どーんどーんと声を枯らして語ってくる展開にはざわっと心ときめいた。
なんだ、意味不明。


*


キャストのおひとりが、秋に渡辺源四郎商店の新作公演に出演されるんだって。
なんと!
久しぶりになべげん芝居も観たい。観に行こう。
by snowy_goodthings | 2014-07-21 16:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る