百瀬、こっちを向いて。

珍しく、"台詞棒読み"系青春映画。
e0076761_027097.jpg

(C)「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会


生身の視界に届く範囲が、世界のすべて。
青春と呼ばれる高校生活を力一杯生きている若者達の喜怒哀楽を、ちょい恥ずかしく思いつつ
羨ましくもなったりする。
暗い深みにはまるよう捻った心象風景を持つ登場人物たち全員、
共感は覚えないけれど、好感は高め。

傑作ではないけれど、佳作。
もっと邦画を愛でましょう。
by snowy_goodthings | 2014-05-25 21:45 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る