ブルージャスミン / Blue Jasmine

"裕福なマンハッタンのソーシャライトが貧しい生活へと落ちていく物語"って、
予告編を観ただけではどんなお話であるか想像つかなかったのだけれど、コメディであると
聞いて、じゃあいいかと観に行った。
e0076761_132147.jpg

(C)2013GravierProductions,Inc.



確かにコメディでした。"セレブ妻"を"セフレ妻"と読み間違いしてしまう、
そんな斜に構えた悪意満々な自分の近眼・乱視の視界には、もうたまらなく、コメディ。

最後の場面まで、くすくす笑いっぱなし。もとい、嗤いっぱなし。 (^_^;

出てくるお金持ちと貧乏人の誰も彼も、共感しづらいのだが、
主人公の「富を持つ者は社会的な責任を負う」みたいな話はへぇっと関心。

最後に明らかになる事が、必然的な結末でも皮肉なしっぺ返しでも、
どちらの意味でもあるように思える。
観終わった後からじわじわと印象が沁みてくる。そんな気味悪さもある映画。
by snowy_goodthings | 2014-05-10 23:40 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る