アナと雪の女王 / Frozen

↓こいつが、好き。

e0076761_19554654.jpg

(C) 2014 Disney


観ている間ずっと、レイ('The Princess and the Frog'の蛍)と同じ運命を辿るんじゃないかと
心配だったけれど、そうはならなかった。(^_^; 良かった。


イディナ・メンゼルは、
ディズニーの実写/アニメ両方の映画でお姫様になった希有な女優さん。
劇中で彼女が歌う'Let It Go'は、ミュージカル映画の中でぽつんとひとつ、"楽曲"として
独立したシークェンスに仕立てられていて、ブロードウェイ・レジェンドの独壇場。
この1曲を観た・聴けただけでもう嬉しい。

…というか、この1曲で充分でございます。


"愛"とか"自己犠牲"とか"自己肯定"とか、下敷きになっているアンデルセン童話そのままに
あるべき様を真面目に語りかけてくる感動的なお話ではあるけれど、
そこに至る展開が雑というか、もたつくというか、唐突というか。いくつも散りばめられた
エピソードはそれぞれ凝っているけれど、それらが積もり積もってひとつの物語ができていく
という感じがない。ようするに、プロット構築を試行錯誤した後がうかがえてしまう。

勿論、ものすごいドラマを期待しているわけではないし、この塩梅でも良いといえば良い。
だがしかし。
これまで観たディズニー映画と比較して、物足りなく腑に落ちない印象は否めない。

素敵ですが、ちょっと消化不良中。
もう1回くらい劇場で観てみるか。(^_^;



by snowy_goodthings | 2014-03-21 19:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る