ブランカニエベス / BLANCANIEVES

「白雪姫」のような境遇のスタア闘牛士の娘、そして1人足りない「7人の小人」達とが、
巡業の果て闘牛場で残酷なクライマックスを迎えるお話。
e0076761_16335172.jpg

(C)ArcadiaMotionPicturesSL,NixFilmsAIE,SisifoFilmsAIE,TheKrakenFilmsAIE,NoodlesProduction,ArteFranceCinema


1920年代、内戦前のスペインがどんな雰囲気の時代であったかは知らないけれど、
モノクロサイレントでキラキラと明暗鮮やかに映された風景・光景は綺麗。
しかし、そこで起こる出来事の数々は情け容赦無く厳しい。ヒトの性が剥き出し。

童話のモチーフを借りたお話だけれど、ちっとも童向きなお話ではあらず。

哀れと思うべきか、哀しいと思うべきか、結末に戸惑うけれど、とても美しい映画。


by snowy_goodthings | 2014-03-13 16:20 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る