五段以下審査会でした

秋の講習会ならびに五段以下審査会が、神奈川県立武道館で開催されました。
e0076761_185834.jpg

10月の県講習会は欠席したので、えらい久しぶりの県行事に感じられる。いかんいかん

午前中と午後45分間は講習会。
今日一級受審する無段〜五段まで段位別に分かれて、稽古。
e0076761_1862272.jpg

「もし太刀が届かなかったら」「深く斬り込んだら」「もっと相手を攻めるためには」といった
技の追究はとても面白い事なのですが、
第一にするべきは「正しい所作(動作・作法)」と「あるべき間合(距離・位置)」の体得。
e0076761_181145.jpg

稽古・練習の中でいつもごっちゃになってうやむやにしてしまうが、迷ったら兎に角
基本に戻らないと。巧くできない事に、言い訳や解説なんかは不要。ただ、正しく使う。
そんな事を思う瞬間がいくつかある講習会でした。

14時より五段以下審査会。
e0076761_18162575.jpg

9月の級審査会が台風の影響で中止になっていたので、受審者はいつもより多め。
e0076761_18161913.jpg

高段になるに従い、演武者の型・技に対する考え方が動きを通じてクリアに見えるような
気がするのは何故だろう。
e0076761_2017875.jpg

ともあれ、どんなヒトにも大事なのは稽古を続けること。

皆様、お疲れ様でした。



例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2013年神奈川県講習会&審査会」setの後ろのほうにあります。
関係各位はよしなにご覧ください。



受審者数および合格者数について、公式記録は県連杖道部会サイトをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/



by snowy_goodthings | 2013-11-04 17:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る