ル・アーヴルの靴みがき / Le Havre

アキ・カウリスマキ監督の映画って、
見ためは"雑"というか"ぶっきらぼう"なんだけれど、感じることはたまらなく"愛おしい"。
たまにしか観ないから余計にそう思うのかもしれないけれど。

港町の靴磨きが殺戮の大事件に巻き込まれるのかと思ったら、そんな
サスペンスにはならない。
e0076761_1750775.jpg

街の仲間達とアフリカからの不法移民の少年を助ける反骨の美談かといえば、そんな
気もするけれど、そのやり方はものすごく嘘っぽく大雑把。
e0076761_17502032.jpg

そんでもって、あっさりとものすごい奇跡が起きる。
e0076761_17503075.jpg

観終わった後しばらく各シークェンスをホワホワと思い出しては「にぃーっ」と笑ってしまう。
by snowy_goodthings | 2013-10-04 15:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る