杖道六段七段審査会・地区講習会

…が、
8月30日〜9月1日の3日間、沖縄県立武道館で開催中です。

今年の夏遠征は、私は自宅軟禁療養中なので不参加。
でも、
受審した稽古仲間達からほぼリアルタイムでメールが届くものだから、
見えないのに見た気分。

いや、それはいけない。稽古は
行って、見て、聞いて、動いて、考えて、動いて…そうやってできるようになってなんぼ。

9月から稽古再開しましょう。
全日本杖道大会への参加も決めました。行くぜ、我が故郷。待っていやがれ。
昨年と同じ相方氏ともう一度挑むチャンスを与えてくれたのは、
きっとお空の上の師匠の計らいだ。
そう思おう。

■杖道六段審査

 指定技は制定型のみ:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本
  ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

 10時頃開始、審査終了は12時頃
 申込者数・年齢:不明
 受審者:28名
 合格者:12名/合格率42.9%

 受審者数は例年並み、近年稀にみる高合格率。合格者の年齢分布はまんべんない印象。
 稽古仲間女史2人が見事、合格されました。おめでとうございます。


■杖道七段審査

 指定技は制定型のみ:七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本
  ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

 12時30分時頃開始、審査終了は13時30分頃
 申込者数・年齢:不明
 受審者:20名
 合格者:3名/合格率15.0%

 受審者数は例年並み、合格率も例年並み。相対的にエルダーな年齢の合格者が多い印象。


おつかれさまでした。

合格者情報は、全剣連WEBサイトで。




以下、審査風景を見ていないのに、個人的な感想です。(^_^;

合格者/不合格者どちらも1人ひとりに、"その姿勢"とか"その動き"とか、
具体的な講評があれば理合・所作の理解・浸透が進むだろうし、
合格された方々の自信・やる気を生むだろうし、
不合格だった方々の上達を促すだろうし、彼らに続く我々にも良い刺激となるでしょう。
そんな、競技者の練度が高まることは、ひいては杖道という武道の「普及」に
繋がるんじゃないでしょうか。

…というわけでオットよ。
審査員の先生・居合わせてらした先生に喰らいついて稽古してきてください。

頑張れ。オレも頑張る。
by snowy_goodthings | 2013-08-30 13:30 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る