グランド・マスター / 一代宗師

映画の終わり近くになって、主人公で詠春拳の使い手"葉問"が
ブルース・リーの師匠といわれる"イップ・マン"であると気付いた。
そんな私は、カンフーにもカンフー映画にも明るくない。(^_^;

さすがウォン・カーウァイ監督の画。超絶に美しい。
殺陣シーンはたぶん、既存のカンフー映画が狙うのとは異なる印象を引き出すであろう映像。
e0076761_154475.jpg

(C)Block2PicturesInc.

間合と呼吸の塩梅が見事。台詞はなくても、言葉以上の意思伝達が感じられる。
こんな素敵な映像を観られるなんて、ツイている。


ただ、物語の構造と時系列、登場人物の関係と背景がとても解りにくい。
説明してとは言わないけれど、なんかドラマの掘り下げ方にムラがある印象は否めず。
中国拳法の多様な流派が入り乱れるのかと思いきや。ちょっとだけ、惜しい。
by snowy_goodthings | 2013-06-28 00:10 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る