第31回神奈川県杖道大会・第2回神奈川県親善杖道大会 1

何故に県大会は梅雨が明けるか明けないか、猛烈に暑苦しい日に開催されるのだろうか?
試合中、熱中症だか運動性頭痛だかになってツライ思いをするのは
毎年恒例のことなのだが、今年は家を出る前に脱水症状になってしまった。(>_<)
頭痛で立っていられなくなって寝込むこと数分。
ゲロゲロとトイレとチークダンスを踊ること数分。



「棄権」という言葉で頭の中がいっぱいになったけれど、
それでも行ったのは団体戦があるから。オレ、大将だから。
e0076761_21345223.jpg

そうなのです。
今年から県大会は個人戦の他、稽古場・道場対抗の団体戦も開催されたのです。
神奈川県だけでなく、東海・英国からも参加者がわんさと登場し、
賑々しく慌ただしく盛り上がる。
e0076761_21344229.jpg

9時30分より開会式。
   今回は、露払いの演武はなし。
9時45分より個人戦(仕杖のみ判定)。
   2会場に分かれて初段以下〜五段まで、その後1会場にまとめて六段〜七段。
   各段位、決勝戦・3位決定戦まで実施。
14時30分より団体戦。
   20組が参加して、決勝戦まで実施。
最後に有志および八段先生達による演武。

自分の試合は個人戦はあっさり1回戦で終了。棄権するのを忘れて出ちまったよ。(^_^;
良くはなかったけれど、気力であれだけ動けたんなら立派だと自負しよう。
…って、昨年の大会
とまったく同じ事を書いている。

因果はまた巡る。
あれだけ大騒ぎして辞めて前勤務先に戻ったのに、
仕事と稽古との関係はもっと酷いことになっている。
あんまりだ。話が違う。
誰のせいだ?決めたのは自分だから自分のせいだ。なんてこった。

オットには「次に倒れる時は死ぬ。もう辞めなさい。」と
言われている。
先生にも「稽古がしたくて、"ちゃんとした"企業に転職したんじゃなかったの?」と
言われてしまっている。
稽古仲間には「事前に説明された職場の状況と実際とが異なるなら、辞めるべき。」と
言われたし。後輩からも「心配です。」と言われたし。
友人からは「仕事が愉しいと思い込むことで我慢しようとしている。」と
言い当てられたし。
勤務先のヒト達を除く自分の周りのヒト達全員に揃って「辞めなさい」と責められる
オレの仕事ってなんなんだ。(^_^;
あぁ、どうしよう。えぇ、どうにかするけれど。


まぁ、それはさておき。


午後の団体戦はもうちょっと良い感じに動けました。
初段〜五段まで、経験値が異なる3人が一緒に勝ち上がるのは大変だなっと思ったので、
この結果は健闘したと言えるでしょう。
e0076761_21353072.jpg

でも、団体戦の運営は来年に向けて色々改善の余地がありそうです。
審判は慣れてきたので、大会全体の運営・進行の"いろは"を学ばねば。
e0076761_21382031.jpg

大会後の懇親会はキャンセル。
体調を気遣ってくださった事務局先輩のご厚意で、参加費が戻ってきたけれど、
こういう土壇場ご迷惑は良くない。反省。
帰宅途中で具合が悪くなったら大変だからと、オットもキャンセル。申し訳ない。

横須賀の市場料理ってどんなんだったんだろうか…残念。


入賞者の結果とか決勝戦の模様(動画)は、近日中に
神奈川県県道連盟 杖道部会サイトにあがりますので、
公式記録は↓こちらをご覧ください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/





例によって自分が撮った質より量な写真は Flickr (←Click!)にあります。
ほとんどpublicなんで、よしなに。
 掲載期間終了、閲覧制限設定しました。
 *稽古つながり or お顔とお名前が一致しているFriendsさんは引き続きどうぞ。



by snowy_goodthings | 2013-07-07 17:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る