アイアンマン3 / Iron Man 3

「アベンジャーズ」から1年くらい経って再び出会った
ロバさん、もとい、トニーさんは、相変わらず"元気に悩む中年"であった。おっさん頑張れ。
e0076761_14444381.jpg

(C)MVLFFLLC.TM&(C)Marvel.


1作目からずっと続く、舞台は荒唐無稽な近未来空想世界なのに、テロの描写などは
既視感ある現代社会そのままって居心地の悪さは相変わらず。
ただ、前2作と比べると、見終わったご褒美の爽快感は少なめ。
監督が変わったから?
起こった問題に対して解決はするのだけれど、ムラムラッと気持ち悪さが残っている。
わかりやすい悪役退治だけでは、大団円には至らない。グローバルな世界って難しい。

そんな中でちょっと感動だったのは、
アイアンスーツを着ていなくても、トニーさんは"アイアンマン"であるって事。
主人公の行動が演じる役者のキャリアと重なって見える、安心感とちょっとの心配も
相変わらず。これは嬉しい。


最後の最後、"Tony Stark will Return"って出たけれど、次は「アベンジャーズ」続編?
前作で死んだっぽいコールソンが本当に死んじゃったのかとか、気になる。
アメコミは何でもありみたいだから、生き返るんじゃないかと勘ぐっている。


そんでもって、ロバさんの次作は「The Judge」?
個人的には「Wonder Boys」みたいな
脇で愉しげに動くRobert Downey Jr.をまた観たい。でも、
このヒトのお芝居が本当に大好きだから、どんなんでも観たいってのが本当の希望、ね。
by snowy_goodthings | 2013-05-03 21:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る