のぼうの城

原作を愉しく読んで、延期になった映画公開を楽しみに待っていました。
e0076761_23354544.jpg

(C)「のぼうの城」フィルムパートナーズ


待ったぶん、過剰に期待してしまった。(^_^; 不満ではないです。観られて満足ではある。
ただね、戦=殺し合いの情け容赦ない映像描写が生々しいので、
教科書的に丁寧なナレーションに違和感あり。時代劇映画って、
どうしてそんなに活字に頼ろうとするの?映画なのに。
"水攻め"の映像表現よりも、役者さん達のお芝居の迫力が凄かったのに。

ともあれ、登場人物達のその後の人生は過酷な筈なのに、
見終わった後は意味も無く清々しい。不思議だねぇ。
by snowy_goodthings | 2012-12-15 23:30 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る