高段者研修会でした

毎年、春と秋の恒例は四段以上を対象とした高段者研修会。

午前は、基本の単独動作と相対動作。

午後は、今秋の全日本杖道大会・七段の部に出場した3組の先輩達が制定型を
1〜5本目、6〜10本目、11〜12本目と交代で演武するのを、八段先生達が解説したり
修正したり突っ込んだりしながら、留意点の確認。その後、全体で練習。
e0076761_19232491.jpg

(↑Click to view larger rough-panorama image)


で、時間いっぱい。最後は、引落打20本ずつで終了。
e0076761_1949065.jpg

型稽古について、ある一部の技ができていないからと指摘・中断してやり直さず、
続けること。できなかった技について、一連の型の流れの中でできるように反復しながら
自分で意識して変わる稽古・身につける練習を。

何から何まで教える/教わる稽古ではなく、自分で考えて取りに行く稽古を。

…という意味合いのお話もあったっけ。(^_^;


これまでに習った事はやまほどあるので、いい加減
「そこ、ヘン」と言われなくても出来るようになっていたいのはやまやま。
おっと、こういう風にぐだぐだ言い訳をするんだったら、
1人でも、仲間どうしとでも、時間を作ってバッタバタやらなきゃあ…だわ。

前進あるのみ。



例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
「2012年神奈川県講習会&審査会」set後ろに追加しました。
一部、public公開しましたので、関係各位はよしなにご覧ください。
by snowy_goodthings | 2012-11-18 16:30 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る