伝えるデザインの力 ポーランドポスター展

秋らしく、
e0076761_19564995.jpg

ぷらっと散歩しながらヨコハマ創造都市センターで美術鑑賞。
e0076761_2041366.jpg

ポーランドのヴィラヌフポスター美術館所蔵作品150点。
e0076761_2061344.jpg

思想とか映画とか演劇とかサーカスとか告知される事象をそのまま載せるだけじゃなく、
デザイナーの仕掛けが加わって、猛烈に力強い主張を放出している。

20世紀の東欧史を思い出しながら観ると、たった1枚のポスターの雄弁さの激しいこと、
激しいこと。
e0076761_2064612.jpg

ただ、自分は冷戦世代ではありますが、
政治思想を啓蒙ポスターよりも海外映画の宣伝ポスターのほうが印象に残った。
作品の解釈・抽象化の塩梅が大胆で絶妙。

「サンセット大通り/Sunset Boulevard 」が↓こうなり、
e0076761_20194480.jpg

「パーマネント・バケーション/Permanent Vacation」は↓こうなる。
e0076761_20261417.jpg

etc. etc...


観ている途中から、もう1回来たいなと思ってしまう。
2012年12月3日(月)まで開催とのこと。


1Fのショップ&カフェで、展示に因んだポーランド菓子「ポンチキ」。
e0076761_20315147.jpg

本国では「ポンチキの日」なるものもあるんだって。
ドーナツとサヴァランを掛け合わせたような食感と味。寒い国のお菓子らしく、
猛烈に濃く甘い。
by snowy_goodthings | 2012-11-08 13:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る