最強のふたり / Les Intouchables

2011年の東京国際映画祭で作品が東京サクラグランプリを、
主演の2人が最優秀男優賞を受賞したフランス映画。
フランス映画らしからぬ前評判の良さが不思議だったんだけれど、観て納得。

シャンパンのPOMMERY社長であったPhilippe Pozzo di Borgo氏と彼の介護人
Abdel Yasmin Sellouとの友情に関する手記およびTVドキュメンタリーを下敷きに、
映画らしい劇的な展開を加えたドラマ。
詩的にややこしくて軽やかで時に毒のある愉しい会話をぽんぽんと繰り出し、
小難しくなく生きる事を謳歌する様を見せつけてくれる。
e0076761_0191864.jpg

(C)SPLENDIDO/GAUMONT/TF1FILMSPRODUCTION/TENFILMS/CHAOCORP

「最強」って邦題も納得。
全身不随と失業とか、貴族階級と移民貧困層とかって、主人公2人の背景には
"過酷な運命"だの"格差"だのって主題にできるくらい劇的な状況があるのに、
さらっと流してしまう。観た印象はとことん軽やかに爽やか。

おっさん達に元気を貰ってしまった。(^_^;
by snowy_goodthings | 2012-10-06 22:30 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る