第30回神奈川県杖道大会・第1回神奈川県親善杖道大会

今年は県大会が始まって30年。我らが"師匠"こと、矢野庄一郎先生が鎌倉に越してきて、
横浜の玄武館坂上道場館長・坂上博一先生と川崎の神武館石堂道場館長・石堂定太郎先生と
神奈川県での杖道普及を始めたのは、40年前、1972年のこと。
e0076761_11295941.jpg

3人の先生達は故人になってしまわれたけれど、今でも稽古場での会話で普通に登場します。
我々が真っ当でいる限り、記憶の中にいる先生達は
いつでも厳しく気付きを与えてくださる。その事に気付いてからは、あまり寂しくない。
むしろ締まる。
e0076761_20274520.jpg

そんな、いろいろ節目の今年の大会は、「第1回神奈川県親善杖道大会」として
神奈川県だけでなく、東海・英国からも参加者がわんさと登場して賑やかに開催。

10時より開会式。神道流剣術の後、試合開始。
試合は仕杖のみ判定の個人戦。
2会場分かれて少年の部・初段〜六段まで、その後は1会場にまとめて七段…と進行。
最後に神道夢想流杖術・全剣連杖道の演武。
e0076761_20295971.jpg

自分の試合は、まぁ、あれですね。
ちっとも準備ができていなかったけれど、あれだけ動けるのだから、
もちょっと稽古すれば、もっと良いほうに変われるんではないだろうか。
妙な雑念だらけで、まぁ、よくやったと思う。
成績とは裏腹に妙に自信満々。いやいや。
最後の演武で「真っ二つに斬れるかも」と、黒い気持ちにかられちまった未熟者です。
まだまだ (^_^;
それよか、三段の決勝戦を主審した時に最後の「正面に礼」を忘れた事は反省。
いつぞやかの全日本の決勝で自分が選手として出た時に、すっ飛ばされた記憶が蘇る。
ふえーん (^_^;

大会後は、Girlyに可愛らしい宴会場で、強者どもが懇親会。
e0076761_2037331.jpg

節目を過ぎても、ますます盛り上がっていきましょーう。(^o^)/


入賞者の結果とか決勝戦の模様(動画)は、近日中に
神奈川県県道連盟 杖道部会サイトにあがりますので(TOP画像も衣替え予定)ましたので、
公式記録は↓こちらをご覧ください。ついでにトップページの画像も、リロードして切り替えてみてください。


http://kanagawa-jodo.main.jp/





例によって自分が撮った質より量な写真は Flickr (←Click!)にあります。
少年の部から六段は決勝戦、七段は緒戦から決勝戦まで。あと七〜八段の演武とか。
そうだ、三段の決勝戦は審判をやっていたから撮れていません。
ほとんどpublicなんで、よしなに。ただし、折を見て公開制限かけます。



by snowy_goodthings | 2012-07-01 18:30 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る