ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS

この2〜3年間に観るティム・バートン監督作品って、
そこはかとなく、いや、かなり露骨に後味が悪いハッピーエンディングでありませんか?
銀幕の世界へ感覚を逃避させて、
思考も感情も緩く弛緩させてしまおうって観客の甘えを許してくれやしない。ちっ
e0076761_13195378.jpg

(C)VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED


物語のベースとなっているTVシリーズをまったく知らないので、
登場人物達の描写や筋運びに強引さを感じるのは、まぁ仕方がないか。
懐かしの70年代の雰囲気ムンムンな色彩や音楽が素敵だから、良いやって思っちゃう。

なによりも女優さん達が素晴らしい。
佇まいと役柄がハマっているというか、期待される姿をきっちり演じているというか。
ティム・バートンが撮るとどうしても顔が白くなっちゃうジョニー・デップとか、
出てきてびっくりなアリス・クーパーとか、視覚的に強烈なヒト達を軽々と女どもは
凌駕しちゃっている。

あまり息抜きにはならなかったのだが、週末に「くすっ」と笑うためにはなったかな。


…疲れているな、オレ。(^_^;


映画のあと、丑三つ時過ぎにwine bar cyama。ぱぴこちゃん、お久しぶり。
e0076761_23475596.jpg

by snowy_goodthings | 2012-06-02 02:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る