高段者研修会でした

毎年、春と秋の恒例は四段以上を対象とした高段者研修会。
春の研修会は京都大会・八段審査会の前に行われることが多かったように思うけれど、
今年度は後。

午前中は審判講習から開始。
まず最初に、指導部長が作成された資料に基づき座学。
e0076761_21145232.jpg

そして模擬実施。
e0076761_21153610.jpg

その後、太刀の構えについて実技。
改めて「この位置」と指摘されて、いい加減にやっているなと反省する箇所がいくつか。
e0076761_2118530.jpg

午後は制定型12本の解説を受けながら稽古。
e0076761_21225456.jpg

自分は、稽古というより練習だったかなぁ。ううぅん、なぞって動くのが精一杯。
最後の乱合は動いているだけだった。ぜんぜん斬りにいく構えも動きもできず。
どーにも、なによりも、体ができてねぇぞ、オレ。
確実に肉体が衰えていくのを自覚するんだが、大丈夫か?(^"^;

そろそろ、"教えてもらって嬉しい""鍛えてもらって愉しい"から、ちょっとだけ
先に進むんだか上がるんだかしないといけない筈なのに。
…そんな事を考えるだけ、マシになったと思っておこうか。うん。
勿論、先に進めたとしても、上がることができたとしても、
稽古に"終わり"なんかないってことは解っていますってば。
自分が好きな事に関わり続けるって活動は、まるで底なし沼に立つという行動のよう…あ、
これじゃ墜ちていってしまう。違う、違う、違う。

そんな反省ばっかりがどぉーんとのしかかる1日。でも、
それが嫌じゃないのが困ったことで。いや、だから
それじゃいけないんだってば。まぁ、これは自分の問題。(^_^;


ありがとうございました。おつかれさまでした。


例によって写真は Flickr(←Click!)にあります。
*杖道振興・普及のために、最近はpublic多め(ただし、無駄に多いです)



県連杖道部会サイトの「活動報告>講習会報告」も更新されていますので、
ご覧ください。
*こちらの方がピックアップした写真なので、見やすいです(さのさん、更新おつかれさまです)



http://kanagawa-jodo.main.jp/



by snowy_goodthings | 2012-05-27 16:32 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る