杖道六段・七段審査会

…が、江戸川区スポーツセンターにて本日ありましたので、私は見学。
先週から咳がひどい風邪っぴきだったので、行こうかどうしようか迷ったのだけれど
審査会は見るだけでも稽古になる筈だと、希望的動機の下、えいやーっとでかけた。
(^"^;
e0076761_23281484.jpg

自分が到着した9時30分頃には、六段・七段ともほぼ受付終了(受付開始は9時)していたけれど、
都内の電車ダイヤ遅れの影響を考慮し、10分ほど延長していたそう。
#最近ずっと電車遅延が多い…
六段は、その後すぐ年齢順に受験番号の交付。七段は、六段審査中に受験番号を交付。

9時55分、開会。審査委員長より指定技の説明。
受審者どうし・突き出し式での進行で指定技は制定型のみ、
 六段:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本。
 七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本。
 ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ
e0076761_23412722.jpg

六段審査は開会後すぐ開始、審査終了は11時35分頃
 申込者は35名(年齢:33歳〜68歳) 受審者は35名
審査終了後すぐ(七段審査はじまった頃)、合格発表
 合格者は8名(合格率22.9%)

七段審査は六段審査終了後10分間休憩を挟んで開始、審査終了は12時55分頃
 申込者は22名(年齢:48歳〜78歳) 受審者は21名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は3名(合格率14.3%)
e0076761_23411656.jpg

七段で神奈川の先輩が1人合格されました。
おめでとうございます。(^o^)


所作とか技とか動きを"こなす"のはそこそこできるのが当然として、
さらにがつんと説得力ある"練り"が求められているのかなっと、もやっと思った。
いかんいかんいかん、自分の出来の悪さが心配になってきた。

審査会の途中、
げっほげっほ・ずぶずぶと体の外側と中身が裏返るんじゃないかって位に
咳が止まらなくなること甚だしいので(会社に行って仕事してから)退散。(>_<)
例によって、自分も稽古しなきゃあって気持ちが上がるのですが…


全剣連WEBサイトに合格者情報が上がる模様。


で、撮りっぱなしな写真は
Flickr(←Click!)にあります。
*原則for Friends onlyですが、1組1枚ずつランダムにpublicにしています
by snowy_goodthings | 2012-01-20 13:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る