モテキ

勤務先でミーティングの際、
「土曜と日曜を工数に当てる事を考えないで」
「今は、皆が休みの日も出ている状況だから」
と言われた。前後の文脈が食い違っているのはさておいといて、それって乱暴だが
「つべこべ言わずに我慢して働け」ってのと同義だよ。(^"^;

お仕事あってのサラリーマン稼業ですから、やるに決まっているじゃないですか。
ただ、どのjobもスケジュールだかプロセスだかがグチャグチャだから「自信がない」って
状況を述べただけで、かくもオフェンシブな反応するのか理解できぬ。
上の発言されたご本人も、しばしば同様の発言をされているのを聞くんだけれど、
自分が言うのはイイが、他人が言うのを聞くのはイヤらしい。

自分の愚痴は"主張"だが、他人の愚痴は"騒音"だと感じるのはヒトの性。


でもって、これは仕方がないんというか、悲しいかな当然なんだが、
現在の勤務先では、稽古事について"趣味"とどーしても捉えられてしまうんで、
今週末にある全日本も"会社を休んで=仕事をせずに行く"的に言われてしまう。(^"^;
しっかーし、
「仕事をやりくりして、稽古時間を作る事も技量のうち」とは師匠や先生の言。

だもんで、なんとかちょっとだけでも稽古はしているんだが、
バカバカしい息抜きもちょっとしたい。

無理やり深夜の映画鑑賞。←現実逃避
24時前後に上映が始まる映画館がご近所にあって、助かる。この時間帯じゃないと行けないんだよ。


世界の中心で愛がぐるぐる乱舞する「モテキ」だー。
e0076761_3354623.jpg

(C)映画「モテキ」製作委員会


ヒットしたドラマの映画化。テレビよりもお金がかかった色彩になっているものの、
始まりのノリはテレビで観た時そのまま、緩く煩悩剥き出し。しかしだんだん、見える視野が
広くなって、聴こえる台詞や音楽の奥行きが深くなって、最後はキラキラ銀幕世界。
たまに観ていたドラマがやりたい放題満載だったから、いまさら映画で何をするんだろうと
思ったけれど、なんの、ちょっと新しい映画になっている。

twitterとかフェスとか、刹那的なモチーフでお話が展開するので、映画作品として
10年後・50年後・100年後にどう感じられるのかはわからないけれど、
今ってこういう世の中なのかーっと、面白がれる。


役者さん達みんな魅力的なんだけれど、なんといっても長澤まさみちゃん。
可愛らしさが超絶。
by snowy_goodthings | 2011-10-10 02:30 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る