Summer Sonic Tokyo 2011 のおもいで

夏フェスなーんて、
屋外は暑くて汗かくから勘弁してほしいし、屋外は日に焼けて酷い目に合うから遠慮したいし、
お家のテレビで観るものだ…という捉え方であったのだが、
生まれて初めて行ったよ。サマー・ソニック。


だって、Peter Murphyが「急遽出演決定」とかいうから。
蒸し暑い日本の夏に弱そうなP叔父貴がよりにもよって8月に、
しかもまったく絵柄が似合わない千葉の海に何故いらっしゃるのだ?

ソロ公演は1990年"DEEP Tour"(←大学入試で行けなかった記憶鮮明)以来、4回目位。
日本で歌うのは1998年のBAUHAUS"Gotham Tour"(←これは行った)以来だから、
13年位ぶりかな。曖昧な記憶と拙い引き算とが頭の中でぐるっと回り、
この機会は逃してはいかんだろうと、勢いで1日チケットを買ってしまった。

海を越えて観に行かないと、もう姿を拝めないと思っていたので、ありがたいです。
2011年3月11日以降、今この瞬間、
日本に来る事・東京に来る事は、ちょっとした葛藤があるだろうに。
いや、だからこそ来たのかもしれない。もしかしたら…
Thank you so much, Peter. (-人-) 他の来日アーティストさん達も、関係する方々も。


チケットを買って、1ヶ月も経たぬ間に8月13日当日。


いざ海浜幕張駅に着いたら、夕方近いからか良い感じに日が陰って風が吹いているもんで、
ちょろっとBeach Stageへ。←怖いもの見たさ
e0076761_23515274.jpg

わーっ、Village Peopleが歌っている。踊っている。

日本語でカバーされた歌は幼少期の記憶にしっかり刷り込まれているし、
カバーされていない歌も何故か耳に覚えがあって、体ピョコピョコ&手拍子パパパパン。
最後、YMCAで狂喜乱舞することになるったぁ、予想もしなんだです。(^_^; 愉しかった。



社会見学的に"フェスっぽさ"を堪能した気になったら、目指すはSonic StageでのP氏。
もう大人気なく、ステージ間際に齧り付きで。

セットリストは、レコード会社さん情報と自分の記憶を混ぜるとこんな展開。
自分はBAUHAUS後の聴き手なので、新旧ソロ楽曲中心の構成は嬉しい。

Velocity Bird
Peace To Each
I Spit Roses
Cuts You Up
Seesaw Sway
She's In Parties
A Strange Kind Of Loves / Bella Lugosi Is Dead *mashup
Subway
I'll Fall With Your Knife
The Prince & Old Lady Shade
Deep Ocean Vast Sea
Uneven & Brittle

アンコール無しで60分足らず。
あっという間だったけれど、今まで観たP氏で最高の舞台。
頭髪が禿げちゃったって、下腹が多少出たって、
顔と声が良ければ総て良いのです。

断言するぜ。(^_^; ←とても失礼
老けたけれど、綺麗な顔をしているし、声はうんと深く響くし。


あぁ、オレって単純。


良い気分になって、帰るのでありました。
e0076761_2352239.jpg

音楽が流れる場所は、幸せな場所であるって事を再認識した1日。
その音楽が、愉しい歌であるなら、大好きなヒトの歌であるなら、尚更だ。
がんばろーう。

by snowy_goodthings | 2011-08-13 19:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る