ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人 / Herb & Dorothy

ヨコハマ最後の名画座&単館系映画の砦、ジャック&ベティに初めて行った。
e0076761_22591617.jpg

ワタクシ好みの作品がたくさんかかっている映画館なのだが、
上映期間(短い)・上映時間(早い)が合わないため、いままで来た事がなかった。 (^_^;
古き良き映画館の風情。
今後の上映予定作品を見ても、どれもこれも観たいモノばかり。どーしてくれよう。

記念すべきJ&Bでの初鑑賞映画は、
観るヒトは少ないだろうが、観たヒトは満足しそうなドキュメンタリー映画。
e0076761_2381682.jpg

(C) Katsuyoshi Tanaka

ごく平均的な所得層である、郵便局員のハーブ&図書館司書のドロシー夫妻が
ミニマル・コンセプチュアリズムアートを収集して
1LDKのアパートに詰め込んでいったアートコレクターぶり、
アーティストと仲良くなっていったフレンドコレクターぶりを追いかけた約90分。

かなり極端な事例なんだろうけれど、
普通の給与所得者である彼らが美術の知識と感性を高めることができて、
かつ、自分の審美眼を信じてアーティスト本人から作品を買い受けることができるって
成熟したオトナっぷりが素晴らしい。いや、天然で無邪気なアート狂か。

地味な仕立てだし、強烈な感動が押し寄せてくるって展開ではないのだけれど、
2000点を軽く超える作品が
ナショナルミュージアムと全米50州の美術館に寄付されたって事実に、
ただただ圧倒される。
by snowy_goodthings | 2010-12-31 18:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る