「サンタクロースが歌ってくれた」演劇集団キャラメルボックス

結成25周年の2010年締め括りのお芝居は、
往年のファンの方々へのご褒美のような、ちょい懐かしく、かなり人気の役者さん達が揃う作品。
e0076761_22443719.jpg

自分は10年ちょっと前、NHKの録画放送でこの作品を観たのが
初めてのキャラメル芝居だったんで、往年って程ではないが、やっぱり懐かしい。
舞台表現と映像表現は違うモノなんだけれど、テレビの劇場中継で初めて愉しいと思ったような
(劇団さんが気に入ってたかどうかはさておき)。 (^_^;

先週終ったばかりの「龍馬伝」最終回ネタあり、スーパーエキセントリックなアドリブあり、
劇団の歴史を振り返っちゃうギャグあり、etc...
内輪受けスレスレな感もあるが、役者さん達の魅力で満足度☆1個オマケだいっ。

日本文学・映画が好きなヒトなら「こんな事あったら良いな、できたら良いな」と思うお話を、
舞台で跳んで跳ねて台詞と身体で表現する荒ワザっぷりが気持ち良い。
ひたすら我武者羅に、show must go onなお芝居。観れば元気になります、えぇ、なりました。
by snowy_goodthings | 2010-12-04 16:10 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る