食べて、祈って、恋をして / Eat Pray Love

酔っ払っている時にこの映画のタイトルを言おうとすると、
「食べて、太って、恋をして」とか「食べて、飲んで、恋をして」とか、
恐ろしく享楽的な内容に言い間違えてしまう。
(^_^;
お話の肝は、つい抜いちゃう「祈って」の部分だと思うんだけどさ。
e0076761_23111029.jpg

(C) Columbia Pictures Industries, Inc.

人生とは、"どう生きたか"という結論ではなく、"今生きている"という過程が大事だって、
やたらめったら前向きな仮説とその検証のお話。

淡々 or ダラダラ、どっちにも受け取れる際どい展開だから、
綺麗な旅行記にも見えるし、30代女性のイタイ独り言にも聞えるし、
都合良く善い男達と巡り会うメロドラマにも感じられる。
1年間旅をしたからって、理想的な正解に辿り着くとは限らないけれど、
過ごした日々に良い事が色々あったんなら、それで良いじゃないっと思っちゃう。


すごく大きな感動がある映画ではないけれど、ちょっとした気付きを得られる映画。
女性なら共感・調和のセンスで観られると思うけれど、男性はどうなんだろ。
で、
一緒に観たオットいわく、"原田知世ちゃんの「天国にいちばん近い島」を思い出した"。
(@_@;

女子にとって、異国へのひとり旅とは自分探しの方法?
リスクを伴うだろうからベストではないんだけれど、何もしないで悶々とするよりベターな方法
かもね。


そして映画の後は、やっぱりこれだ。↓炭水化物バンザイ。
e0076761_23111845.jpg

by snowy_goodthings | 2010-09-23 18:00 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る