インセプション / Inception

観る側の想像・理解を超えちゃって、わからないけれど面白いSFって
アメリカ映画ではもうできないんだと思い込んでいました。 (^_^;
たいへん、失礼しました。
e0076761_2057307.jpg

(C)WARNERBROS.ENTERTAINMENTINC.


観心地はまるで、
キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」とか、タルコフスキー監督の「惑星ソラリス」とか。
勝手にこれら映画との符合を感じるシーンがあったからってのもあるけれど、
知識と五感を総動員して観ても、なお残る描写・説明の空白のくすぐったさに悶絶する。

あと、学生時代に読んだフロイトとかユングとか思い出したり。
あるいはレヴィ=ストロースとか。


それとさ、
主人公ばっかが活躍するんじゃなくって、
すべての登場人物がそれぞれの資質に合った役割を果たす事でお話が展開する。
最近のアメリカのSF映画ってヒロイックなのばっかって思い込んでたので、
これも間違いでした。すまぬ。


…と、いろんな意味でびっくりした映画。
良かったよー。
by snowy_goodthings | 2010-09-02 20:59 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る