杖道六段・七段審査会

…が、南国市立スポーツセンターにて本日ありましたので、私は見学。

高知駅前からタクシーに乗って、約30分。
南国バイパスR55号から右折して南国広域農道に入る角までの間、
「杖道」のプラカードを持った学生さん達を見かける。おおおーっ
e0076761_2132597.jpg

高知のあっちこっちに坂本龍馬がいる…っと思ったら、ここにもいた。
e0076761_21455059.jpg

スポーツセンターは、鉄筋コンクリートと木の組み合わせが洒落ている建物。
そういえば、高知駅のトンネルみたいに大きな屋根も杉だっけ。

開場は8時30分。

審査会場はサブアリーナ。
稽古場所としてメインアリーナが開放されていて、稽古仲間さんやお知り合いさん達
と挨拶。
e0076761_21534572.jpg

六段・七段とも、9時30分頃受付開始。
その後、実演をして見せてくださるという丁寧な審査の入退場の説明。
e0076761_22134228.jpg

10時20分、開会。審査委員長より指定技の説明。
受審者どうし・突き出し式(←"心太式"は俗称だったのかっ)での進行で
指定技は制定型のみ、
 六段:「物見」「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」の6本。
 七段:「霞」「太刀落」「雷打」「正眼」「乱留」「乱合」の6本。
 ※全日本杖道大会の各段位指定技と同じ

六段審査は10時30分開始、審査終了は11時45分頃
 申込者は30名(年齢:33歳〜74歳) 受審者は30名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は7名(合格率23.3%)

七段審査は12時開始、審査終了は12時45分頃
 申込者は15名(年齢:47歳〜76歳) 受審者は14名
審査終了後すぐ、合格発表
 合格者は2名(合格率14.3%)


お休み中の師匠と奥さま先生にメールを打って、退散。←気持ちが負けてる (^"^;

高知市に戻って、先輩や稽古仲間さんと反省会。
e0076761_2220571.jpg

ビールが旨かった。←気持ちが緩んでる (^"^;

明日からは講習会。稽古だっ♪


全剣連WEBサイトに合格者情報が上がっています。

全剣連の方に撮影許可を頂いて撮ったものの、いつも撮りっぱなしな写真は
Flickr(←Click!)にあります。
*for Friends only

被写体の方々に渡せれば良いのだけれど…
という訳で、受審者の方には声かけて頂ければ幸いでございます。



by snowy_goodthings | 2010-08-20 13:00 | 稽古記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る