告白

先に観た友人・知人達が、
軒並み「すごい」としか言わないのが不思議だったのだけれど、観て納得。
e0076761_16335546.jpg

(C)2010「告白」製作委員会


あらすじは、教え子に娘を殺された女性教師の復讐譚だけれど、
正義はオトナとコドモ、どちらにも無い展開。
どっちの立場に拠って観るかで印象は変わると思うけれど、
R-15指定だから、コドモは観られないそうだから、オトナの言い分のほうが強め。

なまじっか映像がスタイリッシュに綺麗なせいかどうか。
死に様に不快感も恐怖感もないとか、
お話の中心となる登場人物たちの大義名分に理解も共感もできないとか、
真っ当な正論を述べる大人・子供はお話の外に弾かれてしまう無力感があるというか、

なんというかかんというか、
感じる事はいろいろあるのだが、思考としてまとまらない。


"良い映画"ってのとは違うけれど、観ている間にいろんな感情が動く。
そういう意味では面白い映画って言っちゃっていいのかな。



by snowy_goodthings | 2010-07-31 01:45 | 鑑賞記


日常瑣末事記録


by Yukiko I. N.

プロフィールを見る